ニュース
» 2019年11月27日 16時11分 公開

カップ麺を作るのさえ面倒な人に朗報! 自動カップ麺メーカー「まかせ亭」が発売、お値段たったの5980円

水入れるだけなんだぜ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 カップ麺を作るイライラに真正面から取り組んだ商品“自動カップ麺メーカー「まかせ亭」”がサンコーから発売されました。本当に至れり尽くせりで、めっちゃ全自動。素晴らしい全力の尽くしっぷりです。

 カップ麺を作るのは意外と面倒です。電気ケトルでお湯が沸くまでとゲームを始めて、気が付いたら冷めている。ぬるくてもいいかとカップに注ぐ。スマホに向かって「オーケーグーグル、3分たったら教えて」と言ってみるも反応なし。「オーケー!オーケー!」と格闘している間に、もう3分たったんじゃないかみたいな。そんなイライラもこれさえあれば全て解決するはずです。

「まかせ亭」商品イメージ 自動カップ麺メーカー「まかせ亭」

 自動カップ麺メーカー「まかせ亭」は、「水を入れる」「カップ麺をセットする」「タイマーをセットしてボタンを押す」だけでOKです。カップ麺を作るときの「お湯を沸かす」「お湯を入れる」「ふたをする」「3分待つ」を全自動でやってくれます。

「まかせ亭」キャッチコピー 水を入れて待つだけ

「まかせ亭」使い方の説明 使い方

 水の容量は最大600ミリリットル。本体に目盛りがあり、必要な分量を短時間で沸かすことが可能です。また、レバーハンドルで高さ変えられ、高さ6センチから13センチまでのカップ麺に対応します。本体がふた代わりになるので、お湯が冷めません。タイマーは30秒から9分まで設定が可能です。お湯が注がれた後、自動でタイマーがスタートします。

「まかせ亭」の特徴 至れり尽くせりの機能

 デスクに置けるサイズを目指し開発。試行錯誤を繰り返し、昇降させるための持ち手とロック機能を一体化することで省スペース化にも成功しています。

「まかせ亭」をデスクで使用 デスクにも置ける

 インスタントラーメン研究家の大山即席斎氏は、「お湯の量から分数までピッタリに作れるので、間違いなくベストな状態でおいしく作れる」とコメント。さらに、電気ポットの保温のお湯では少し温度が低いので手間がかかるが、この商品を使えば楽と評価しています。

 なるほど、ずぼらさんを助けてくれるだけではなく、ベストな状態で食べたい人にも価値ある商品なようです。お値段は5980円(税込)。高いとみるか、お買い得と見るかはあなた次第。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.