ニュース
» 2019年12月02日 12時00分 公開

世界最強パトカー軍団に仲間入り ドバイ警察、テスラ新型EV「Cybertruck」をパトカーに採用、2020年導入を発表 (1/2)

スーパーカーだらけのドバイ警察に、またとんでもないクルマが登場。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 ドバイ警察は、テスラの新型EV(電気自動車)「Cybertruck」をパトカーとして採用することを決定したと公式Twitterで発表。ドバイ警察の塗装を施したCybertruckのイメージ画像も公開されています。

ドバイ警察 テスラ Cybertruck ドバイ警察仕様のテスラ「Cybertruck」(画像:ドバイ警察、以下同)

 Cybertruckは、テスラが11月21日に発表したばかりの最新モデル。米国などで人気が高いピックアップトラック型のEVというのも珍しいですが、カクカクとした独特すぎるフォルムで話題のクルマです。

 テスラ初の3モーターAWD仕様も用意され、0-100キロ(60マイル)を約2.9秒というトラックとは思えないぶっ飛んだ加速性能を持っています。

ドバイ警察 テスラ Cybertruck アウディ R8のパトカー

 ドバイ警察といえば豪華すぎるスーパーパトカーの数々で有名ですが、Cybertruckなら速さも話題性も負けず劣らず。荷物をたくさん積めるのもパトカー向きですね。ちなみに屋根の上にパトランプが乗っていませんが、ドバイ警察では他の車種でもフロントガラスの中、車内にパトランプを入れているクルマがあるのでCybertruckもその予定なのかもしれません。超速いパトカーなら空力性能も重要なのでしょう。

ドバイ警察 テスラ Cybertruck こちらはマクラーレンと日産・GT-R

 Cybertruckは標準で防弾仕様のガラスを使っていることもパトカーに選ばれた理由かもしれません。発表会ではガラスの強さをアピールしようとしたイーロン・マスクCEOが、窓に鉄球を投げたら割れちゃった……というハプニングがありましたが、パトカーだとシャレにならないので今度は頼むよ!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」