ニュース
» 2019年12月02日 12時00分 公開

世界最強パトカー軍団に仲間入り ドバイ警察、テスラ新型EV「Cybertruck」をパトカーに採用、2020年導入を発表 (1/2)

スーパーカーだらけのドバイ警察に、またとんでもないクルマが登場。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 ドバイ警察は、テスラの新型EV(電気自動車)「Cybertruck」をパトカーとして採用することを決定したと公式Twitterで発表。ドバイ警察の塗装を施したCybertruckのイメージ画像も公開されています。

ドバイ警察 テスラ Cybertruck ドバイ警察仕様のテスラ「Cybertruck」(画像:ドバイ警察、以下同)

 Cybertruckは、テスラが11月21日に発表したばかりの最新モデル。米国などで人気が高いピックアップトラック型のEVというのも珍しいですが、カクカクとした独特すぎるフォルムで話題のクルマです。

 テスラ初の3モーターAWD仕様も用意され、0-100キロ(60マイル)を約2.9秒というトラックとは思えないぶっ飛んだ加速性能を持っています。

ドバイ警察 テスラ Cybertruck アウディ R8のパトカー

 ドバイ警察といえば豪華すぎるスーパーパトカーの数々で有名ですが、Cybertruckなら速さも話題性も負けず劣らず。荷物をたくさん積めるのもパトカー向きですね。ちなみに屋根の上にパトランプが乗っていませんが、ドバイ警察では他の車種でもフロントガラスの中、車内にパトランプを入れているクルマがあるのでCybertruckもその予定なのかもしれません。超速いパトカーなら空力性能も重要なのでしょう。

ドバイ警察 テスラ Cybertruck こちらはマクラーレンと日産・GT-R

 Cybertruckは標準で防弾仕様のガラスを使っていることもパトカーに選ばれた理由かもしれません。発表会ではガラスの強さをアピールしようとしたイーロン・マスクCEOが、窓に鉄球を投げたら割れちゃった……というハプニングがありましたが、パトカーだとシャレにならないので今度は頼むよ!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦