ニュース
» 2019年12月02日 16時54分 公開

令和最初の「新語・流行語大賞」、年間大賞は「ONE TEAM」! トップテンには「令和」「タピる」「#Kutoo」など

「タピる」は大賞じゃなかった……。

[ねとらぼ]

 『現代用語の基礎知識』が選ぶ、「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」が12月2日に発表され、年間大賞にはラグビー日本代表チームの「ONE TEAM」が選ばれました。その他、トップテンに「令和」「タピる」「#Kutoo」なども選ばれています。


新語流行語大賞

 年間大賞およびトップテンに選ばれた10語は次の通り。

【年間大賞】

  • ONE TEAM

【トップテン】

  • 計画運休
  • 軽減税率
  • スマイリングシンデレラ/しぶこ
  • タピる
  • #Kutoo
  • ◯◯ペイ
  • 免許返納
  • 闇営業
  • 令和

【選考委員特別賞】

  • 後悔などあろうはずがありません

 年間大賞に輝いた「ONE TEAM」は、ラグビー日本代表チームのヘッドコーチ、ジェイミー・ジョセフ氏がチームのテーマとして掲げた言葉。「どんな強豪チームでも選手たちの思い、心が一つにならなければチームとして機能しない」という考えのもと、7カ国15人の海外出身選手を含む日本代表チームは、スコットランドを打ち破り初の決勝トーナメント進出を果たすなど大会を大いに盛り上げました。

 その他、トップテンには、大流行したタピオカドリンクを飲む「タピる」や、女性のハイヒールやパンプス着用強制に異を唱えた「#Kutoo」、PayPayをはじめ各社の参入が相次いだ電子決済サービス「○○ペイ」が選ばれる形に。新元号「令和」や、芸能界を騒がせた「闇営業」などもランクインしています。

 「ユーキャン新語・流行語大賞」は1984年にスタート。その年に生まれたさまざまな「ことば」の中から、特に大衆をにぎわせ、世相を鋭くついた新語・流行語を毎年表彰しています。ちなみに2018年の年間大賞は、日本女子カーリングチームの「そだねー」でした。


新語流行語大賞 ノミネートされていた30語

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.