ニュース
» 2019年12月03日 08時00分 公開

「エサばらばら事件」勃発! 犯ニャン疑惑のネコちゃんはカワイイお顔ですっとぼける

上出来のとぼけ方で容疑を否認。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 ネコちゃんのイタズラはかわいいけれど、見逃すわけにはいきません。無残にも床に散らばった熱帯魚用のエサをよそに、1匹のネコちゃんがすっとぼけています


 悪さの現場に残されていたのは、びりびりに破られたパックとばらばらに散らばった熱帯魚用のエサ。見た目がネコちゃんのカリカリに似ているのが、犯人発見のヒントとなりそうです。自分のごはんと間違えてしまったのは誰……?

猫 シンバ君 カリカリ すっとぼけ こちらが現場。ぶちまけちゃってます

猫 シンバ君 カリカリ すっとぼけ 犯ニャン探しの中で浮上した1ニャンは「何もしてません」の素振り

 第一容疑ネコの「シンバ」君は大きな耳をぴんと立て、黒く丸いお目めがとってもカワイイ顔で「僕何もしてませんけど?」の雰囲気を崩しません。つやつやの毛並みでしっぽもまとめてお行儀よく座り、絶対に責められることのない優等生の振る舞いです。



 ネコちゃんがすごーくカワイイ顔をしている時は大体アヤシイ。飼い主のかずまる(@cheru_cas)さんもシンバ君をかばいきれず、「あなたしかいないのです」とツイート。それも仕方ありません、なぜなら、熱帯魚用のエサに手を出せるのは当時シンバ君1匹だけ。他に動機を持つ子がいなかったんです!



 事件は犯ニャンが決まった時点で終結。その後のシンバ君は特に変わらず、日々をわんぱくに過ごしていますが、今回のようなイタズラは起きていないようです。一件落着……?


 2019年の夏、国道の真ん中で震えていたところを保護されたシンバ君。今ではかずまるパパのことが大好きな、立派なお家ネコさんになりました。甘える姿が一段とかわいいシンバ君。わんぱくやイタズラは、元気が有り余っている証拠ですね。これからもシンバ君の毎日がますます楽しくなっていきますように。



画像提供:かずまる(@cheru_cas)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」