ニュース
» 2019年12月03日 17時30分 公開

「涙が止まらない」「ネコちゃんは幸せだったと思う」 突然の愛猫との別れを描いた漫画に共感と励ましの声

家族、これからも大事にしよう。

[k村,ねとらぼ]

 作家のもちぎ(@omoti194)さんが、一緒に暮らした愛猫との別れを描いた漫画「ネコちゃんとお別れした時のこと」をTwitterに投稿しました。投稿には「泣いた」「これからも家族としてペットを大事にしたい」という声が届いています。


ALT またどこかで会いたいよ



 大学生だったもちぎさんは、ある日近所で弱っていた野良の成猫を保護し、一緒に暮らすことに。当時ゲイバーで働いていたもちぎさん。早朝に仕事から帰宅すると、ネコちゃんは窓際で寝ながら出迎えてくれたそうです。


ALT 毎朝眠そうに出迎えてくれたネコちゃん

 その日、もちぎさんが帰宅するもいつもの窓際にいないネコちゃん。電気カーペットの上やコタツの中を探しますが、どこにもいません。すると、テレビボードの裏でひっそりと眠っているのを見つけます。


ALT いつもの場所ではなく、テレビボードの裏にひっそりと眠っていた

 「ネコちゃん おはよう起きて〜」と声をかけ、抱き上げたもちぎさん。しかしネコちゃんの体はすでに魂が抜け、死後硬直が始まっていました。

 11時間前まで元気だったというネコちゃんに、突然訪れた死。もちぎさんはショックを受けながらも「ちゃんと火葬して埋葬してもらいたい」と、友人に調べてもらった動物霊園にネコちゃんを引き渡します。


ALT ショックを受けながら、動物霊園に引き渡しをしたもちぎさん

 そこまでは気丈に行動していたもちぎさんですが、前触れのないネコちゃんとの別れに心は追いつきません。4連休を作り、撮りためた写真や動画を整理してネコちゃんとの思い出と向き合うものの、「胸が苦しくて 後悔と懺悔ばかり自分の頭を占めて」しまいます。その後、東京を離れるまでずっと、ネコちゃんのエサや猫砂、爪とぎ、「もう汚れることのないネコチャントイレ」も捨てられずにいたというもちぎさん。

 最後の1コマは、「彼女の名前はネコ だってネコって呼ぶと反応してくれるから」「またどこかで会えたら もう一度ネコって呼んでも反応してくれるかな」とネコちゃんに優しく語りかけるようなせりふで幕を閉じます。


ALT ネコちゃんを失った悲しみ、寂しさ、最後に一緒にいられなかった後悔

 投稿には「外出先で読んで泣いてる」「苦しむ姿をもちぎさんに見せたくなかったんじゃないかな。ネコちゃんはすごく幸せだったと思います」「私もあの子が戻ってくるんじゃないかと思って、エサやトイレ、おもちゃが手放せずにいます」などのコメントと、同様に愛する動物たちを亡くした人の経験談が寄せられています。

 誰もが避けられない、かけがえのない家族との別れ。どれだけ愛し大切にしていたとしても、「もっとああしてあげたらよかった」「あの時こうしていれば」という自責の念から逃れることは困難です。しかし、最期の別れがどんなに悲しくとも、動物たちと共に積み重ねてきた思い出が消えることはありません。「またどこかで会いたいな」という思いを胸に、一緒に過ごした日々を忘れないことが一番の供養なのではないでしょうか。「その存在に感謝して、これからも家族を大事にしていきたい」と考えさせられる漫画でした。



 

画像提供:@omoti194さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  3. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  9. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到
  10. /nl/articles/2102/08/news085.jpg ダレノガレ明美、“23キロ減”のダイエット方法に反響 MAX体重時の写真も公開

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」