ニュース
» 2019年12月03日 07時30分 公開

幼稚園のお迎えで誘拐!? と焦ったら…… 子どもが知らない人についていきそうになった実話漫画にヒヤリとする

「うちの子は大丈夫」ではなくもう一度話し合おう。

[林美由紀,ねとらぼ]

 幼稚園に子どもを迎えに行ったら、知らない人と一緒に帰ろうとしたという出来事を描いた実録漫画に思わずゾッとしてしまいます。作者は『ほぼねこ』などを手掛ける漫画家の三津キヨ(@kanie_kinoko)さん。


堂々と誘拐!?とびびった話03 幼稚園のお迎えで誘拐!?

 ある日、三津さんがお迎えで幼稚園に行くと、知らないおじさんに話しかけられている娘さんを目にします。おじさんが「…じゃあ 行こうか」と手を差し伸べると、なんと、娘さんはおじさんと手をつないでしまいました。

 「連れ去られる!?」と焦った三津さん、おじさんに「うちの子に何か?」と声を掛けます。おじさんは、手をつないだのが自分の孫ではなかったことに気付きました。三津さんの娘さんと背格好が似ていて間違えたのだそうです。

 不審者ではないことが分かって一安心した三津さんでしたが、楽観できないことに気付きます。娘さんは幼稚園で「知らない人には付いて行かない」と教えられ、家でも絵本などで防犯を教えていたにもかかわらず、知らないおじさんに連れて行かれそうになりました。にこやかに、自然に手をさしのべられると子どもは吸い込まれるように連れていかれてしまう――そう感じたと三津さんは述べ、「うちの子は大丈夫」ではなく、もう一度防犯について話し合ういいきっかけとなったと結んでいます。


堂々と誘拐!?とびびった話01 子どもが知らないおじさんと手をつないでしまった


堂々と誘拐!?とびびった話02 「うちの子は大丈夫」ではなく、常に話しておきたい

 ただの人違いでよかったですが、これが不審者だったらと思うと恐ろしくなりますね。「知らない人には付いて行かない」と何度も話していても、子どもはまだ未熟で、危険を避けきれない可能性も。子どもの防犯をいま一度見直したくなる漫画です。

 読者からは「よく漫画にしてくれて警鐘してくださいました!」「案外保育園のシステムはアナログ(中略)これだけハイテクの進んだ世の中だからもう少しなんとかなると良いのですが……」などのコメントが寄せられています。

画像提供:三津キヨ(@kanie_kinoko)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  2. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  3. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  4. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」