ニュース
» 2019年12月03日 13時35分 公開

大きな卵の中からまた卵!? マトリョーシカみたいな「二重卵」にびっくり

市場にはほぼ出回らないレアもの。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 卵を割ったら、中からもう1つ卵が……!? マトリョーシカのような、珍しい卵の写真がTwitterで注目を集めています。


二重卵 割ったら卵黄とは別にもう1つの卵が!

二重卵 普通の卵(右の赤玉)と比べると、ひとまわり大きい

 養鶏の仕事をしているちーにゃん(@centrejp)さんがTwitterに投稿したのは、通常よりもひとまわり大きな卵。重量はLLサイズ(70グラム以上76グラム未満)の2倍近くに及ぶ154グラムあり、中から出てきた卵もMSサイズ(52グラム以上58グラム未満)相当だったそうです(参考:日本卵業協会のサイト)。


二重卵 計量の様子。左は外側の卵で、右が内側。卵白が盛り上がっていて立派

 この卵は「二重卵」と呼ばれるもの。産卵できないまま鶏の体内に残った卵のまわりに、さらに卵が形成される珍しいケースで、職歴約2年のちーにゃんさんも初めて見たそうです。なお、通常は規格外として廃棄されるため、市場にはほとんど出回らないのだとか。

 ツイートには驚きの声が多数。「難産だったろうに」「卵が詰まって大事にならなくてよかった」と親鶏を気遣う人もみられます。「食べられるのだろうか?」という疑問も上がっていますが、規格外の品ゆえ、ちーにゃんさんは衛生的な問題を懸念し「個人的には食べない」とコメント。もしも食べるとしたら、炒めるなど十分な加熱処理が必要だとしています。

画像提供:ちーにゃん(@centrejp)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」