「赤ちゃんには選択肢がないのは不公平」 ほ乳瓶いらずの紙パック装着用乳首はこうして生まれた

今後もニーズに合わせて展開する予定。

» 2019年12月02日 11時00分 公開
[谷町邦子ねとらぼ]

 紙パックにそのまま装着して赤ちゃんに飲み物を飲ませることができる「チュチュ 紙パック用乳首」(税込550円)(関連記事)が11月に発表され、ネットで「すごい便利」「いい時代になった」「革命的な発明だと思う」と好評を博しています。「紙パックに装着するだけ」という、革命的に便利そうな同製品はどのように生まれたのか、製作したジェクスの開発担当者に聞いてみました。


紙パック用乳首開発秘話 ネットでも話題! 「チュチュ 紙パック用乳首」

赤ちゃんだって、いつでもどこでも飲みたい

 「大人は飲み物を飲みたいとき、飲むものや場所、タイミングを自由に選べるのに、赤ちゃんには選択肢がないって不公平だな、と思ったのです」――開発のきっかけは、なにげないひらめきだったと担当者は語ります。

 さらに、乳児が飲み物を飲むときの選択肢が増えれば、育児の負担や不安も軽くなり、育児中のQOL(生活の質)が上がるのではないかと考え、紙パック飲料で手軽に乳児に飲ませる方法を検討することになりました。


紙パック用乳首開発秘話 清潔さを保つフード・ノズルカバー付き

乳首と紙パック、いかにドッキングする?

 紙パック用乳首を開発する上では、紙パックに既存のほ乳瓶用乳首をどんな方法で装着させるかが課題となりました。「装着には『取り付けやすく、外しやすい。でも不意に外れない』という一見矛盾するような条件を満たす必要がありました」(担当者)

 そこで、普通に飲むときには使わない「紙パックの耳」に注目。「耳」を「起こし」て、アダプター付きの乳瓶用乳首に装着するアイデアにたどり着いたそうです。


紙パック用乳首開発秘話 アダプターに耳を通して装着!

開発中にハプニングが

 しかし「取り付けやすく、外しやすい。でも不意に外れない」が成立するアダプターのデザインには苦労したそうで、「試作途中で開発部長に試飲を頼んだのですが、飲料が漏れてワイシャツを汚してしまったこともありました……」(担当者)というハプニングもあったといいます。

 しかし、さすがは日々数多くの新商品開発に携わる開発部長、「良い商品のためならワイシャツくらい、なんてことはない」と力強く一言。「その時の部長の言葉は今でもリフレインしています」と担当者は振り返ります。


紙パック用乳首開発秘話 困難を乗り越え、完成!

今後の展開は

 試行錯誤を経て完成した紙パック用乳首。使い勝手をモニターの人たちにチェックしてもらったところ、お出かけのときに荷物が減ると喜ぶ人が多かったといいます。「特に、『どこで売っているんですか?』 と聞かれたときには、この商品が必要とされていることを実感できました」(担当者)

 発売目前に多くの注目を集めることになった紙パック用乳首。乳房・乳首の形に近づけたほ乳瓶用乳首「チュチュ 広口タイプ (シリコーンゴム製)乳首」の紙パック対応版など、今後のニーズに合わせて商品を展開させていきたいとしています。


紙パック用乳首開発秘話 より実際の乳首に近く、赤ちゃんの口に優しく触れる、広口タイプの乳首

 楽しく負担の少ない育児のために開発を続けるジェクス。子育ての時間がどんどん幸せになっていきそうですね。


紙パック用乳首開発秘話 「全ての商品を育児の負担と不安を少しでも軽くし、赤ちゃんとの幸せな時間をより楽しんでほしいという思いで開発しています」(担当者)

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」