コラム
» 2019年12月04日 10時30分 公開

広瀬すずも驚いた ワゴンRが「キュルキュル言わない」のはなぜ? (1/3)

それはキュルキュルを回さないから……!

[志田原真俊,ねとらぼ]

 軽ハイトワゴンの代表的車種にスズキの「ワゴンR」があります。1993年の登場から早26年を迎えるロングセラー車で、現行型は2017年にフルモデルチェンジされた6代目です。

ワゴンR マイルドハイブリッド アイドリングストップ 6代目ワゴンR(画像:スズキ、以下同)

 この6代目ワゴンRは広瀬すずさんと草刈正雄さんが出演するテレビCMも話題になりました。「キュルキュル言わないよ」──。赤信号で停まり、アイドリングストップしたワゴンRが再始動するとき、「キュルキュル言わない」=セルモーターの音がせず、静かなことをアピールする内容でした。

 キュルキュル言わないという語感の良さに惑わされそうですが、あらためて考えると少し不思議です。エンジンを始動させる時にはセルモーターで回すのが普通です。大なり小なりいろいろな音がありつつもこの回す音が「キュルキュル」なわけです。なぜキュルキュル言わずに静かに再始動できるのでしょうか。

ワゴンR マイルドハイブリッド アイドリングストップ 草刈さん「きゅるきゅるいわないよ」(ワゴンR TVCM「はじめてのドライブ」篇 30秒より)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.