ニュース
» 2019年12月06日 18時00分 公開

死ぬほど恥ずかしがり屋な少女がスーパーヒーローとしてみんなを守る 漫画『SHY』が描く「心」の強さ(1/3 ページ)

【記事の最後に第1話を出張掲載!】

[エンジン,ねとらぼ]

 マーベルやDCの海外作品のみならず、『僕のヒーローアカデミア』『ワンパンマン』などなど、すっかりヒーローものの人気が定着してきた昨今。そんな中『週刊少年チャンピオン』で連載中のヒーロー漫画『SHY(シャイ)』(実樹ぶきみ著)の単行本1巻が12月6日に発売されました。


SHY 単行本1巻が発売中

 それは人類史上、もっとも心が意味を持つ時代――。戦争がなくなった21世紀の地球、世界各国でスーパーパワーを持つヒーローが活躍し、人々の平和を守っています。


SHY 個性豊かなヒーローたちが各国で活躍している

 主人公である14歳の少女「シャイ」こと紅葉山テルもその1人。きゃしゃな見た目からは想像できない力を持っていますが、彼女には大きな問題がありました。それは、その名前の通り、とてつもなく恥ずかしがり屋であるということ。とにかく人前に出たりするのが苦手なのです。


SHY 日本を代表するヒーローは……まさかのシャイ! ヒーローなのに人前が苦手

SHY いざというときに絶大な力を発揮します

 それに加えて若さゆえに判断力が甘く、時として思わぬ失敗をしてしまってふさぎこんでしまう場面も……。


SHY 使命の重さや人々からの批判に落ち込んでしまうことも

 でも、シャイにはほかのヒーローたちに負けない強みがありました。それは、平和に暮らす人々に悲しい思いをさせないという「心」の強さです。たとえ落ち込むことがあっても、人々の心を守るため困難に立ち向かっていきます。まだまだヒーローとしては未熟ですが、それでもひたむきに突き進んでいく姿勢が魅力的です。


SHY 恥ずかしがり屋だけれどがんばる!

 幼くもひたむきなシャイの活躍と成長が主軸となっている本作ですが、彼女をとりまくほかのヒーローたちも大きな魅力です。ロシアのヒーロー「スピリッツ」ことペペシャはお酒が大好きで常に酔っぱらっているけれども、シャイを見守りピンチには駆け付けてくれる姉御肌。

 また、伝説的な存在としてたたえられているイギリスのヒーロー「スターダスト」ことディヴィーは、あらゆることを完璧にこなす豊富な実績を持つ一方、決断や行動に一切の感情を介さないサイコパスな一面があり、心を大事にするシャイとは真逆の存在となっています。


SHY パーフェクトヒーローだがその性格は冷酷

 そしてヒーローものになくてはならないのが、ヴィランの存在。1巻ではテル(シャイ)の同級生の「心」につけこみ、ヒーローの在り方を揺さぶる嫌らしい宿敵「スティグマ」が登場します。第1話で、戦争がなくなり「人類史上もっとも心が意味を持つ時代」と強調されていましたが、シャイとスティグマの対決を通して、どんな心の物語が展開されていくのでしょうか。


SHY 謎の少年「スティグマ」との対決の行方は――

 ヒーロー漫画で女の子が主人公という目新しさもありつつ、「真っすぐな成長物語」「ヒーローたちが対立/協力しあうドラマ」と、直球な楽しさが詰まった本作。今後が楽しみです。

エンジン



『SHY』第1話を特別掲載!

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響