ニュース
» 2019年12月06日 18時00分 公開

死ぬほど恥ずかしがり屋な少女がスーパーヒーローとしてみんなを守る 漫画『SHY』が描く「心」の強さ(1/3 ページ)

【記事の最後に第1話を出張掲載!】

[エンジン,ねとらぼ]

 マーベルやDCの海外作品のみならず、『僕のヒーローアカデミア』『ワンパンマン』などなど、すっかりヒーローものの人気が定着してきた昨今。そんな中『週刊少年チャンピオン』で連載中のヒーロー漫画『SHY(シャイ)』(実樹ぶきみ著)の単行本1巻が12月6日に発売されました。


SHY 単行本1巻が発売中

 それは人類史上、もっとも心が意味を持つ時代――。戦争がなくなった21世紀の地球、世界各国でスーパーパワーを持つヒーローが活躍し、人々の平和を守っています。


SHY 個性豊かなヒーローたちが各国で活躍している

 主人公である14歳の少女「シャイ」こと紅葉山テルもその1人。きゃしゃな見た目からは想像できない力を持っていますが、彼女には大きな問題がありました。それは、その名前の通り、とてつもなく恥ずかしがり屋であるということ。とにかく人前に出たりするのが苦手なのです。


SHY 日本を代表するヒーローは……まさかのシャイ! ヒーローなのに人前が苦手

SHY いざというときに絶大な力を発揮します

 それに加えて若さゆえに判断力が甘く、時として思わぬ失敗をしてしまってふさぎこんでしまう場面も……。


SHY 使命の重さや人々からの批判に落ち込んでしまうことも

 でも、シャイにはほかのヒーローたちに負けない強みがありました。それは、平和に暮らす人々に悲しい思いをさせないという「心」の強さです。たとえ落ち込むことがあっても、人々の心を守るため困難に立ち向かっていきます。まだまだヒーローとしては未熟ですが、それでもひたむきに突き進んでいく姿勢が魅力的です。


SHY 恥ずかしがり屋だけれどがんばる!

 幼くもひたむきなシャイの活躍と成長が主軸となっている本作ですが、彼女をとりまくほかのヒーローたちも大きな魅力です。ロシアのヒーロー「スピリッツ」ことペペシャはお酒が大好きで常に酔っぱらっているけれども、シャイを見守りピンチには駆け付けてくれる姉御肌。

 また、伝説的な存在としてたたえられているイギリスのヒーロー「スターダスト」ことディヴィーは、あらゆることを完璧にこなす豊富な実績を持つ一方、決断や行動に一切の感情を介さないサイコパスな一面があり、心を大事にするシャイとは真逆の存在となっています。


SHY パーフェクトヒーローだがその性格は冷酷

 そしてヒーローものになくてはならないのが、ヴィランの存在。1巻ではテル(シャイ)の同級生の「心」につけこみ、ヒーローの在り方を揺さぶる嫌らしい宿敵「スティグマ」が登場します。第1話で、戦争がなくなり「人類史上もっとも心が意味を持つ時代」と強調されていましたが、シャイとスティグマの対決を通して、どんな心の物語が展開されていくのでしょうか。


SHY 謎の少年「スティグマ」との対決の行方は――

 ヒーロー漫画で女の子が主人公という目新しさもありつつ、「真っすぐな成長物語」「ヒーローたちが対立/協力しあうドラマ」と、直球な楽しさが詰まった本作。今後が楽しみです。

エンジン



『SHY』第1話を特別掲載!

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY

SHY
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」