ニュース
» 2019年12月06日 10時00分 公開

雪の中に取り残された子犬……優しいライダーさんに救助され、家族と再会!

もう大丈夫。

[かのん,ねとらぼ]

 雪の中、取り残された子犬をライダーさんが助ける様子がYouTubeで公開されています。家族と再会できて良かった!



犬 発見された子犬

 露チェリャビンスク州マグニトゴルスク。バイクで走っていたライダーさんが道路脇で野良犬の家族を発見しました。母犬と子犬たちはお腹がすいていたのでしょう、ライダーさんのあげたエサにすぐに寄ってきて食べ始めました。その後、犬の親子は自らライダーさんの家へやってきたそうです。


犬 ガツガツと食べる犬の家族

 ――季節は移り、雪の降る時期。ライダーさんはまた、犬の親子がいた道路脇に戻ってきました。そこには、子犬がまだ1匹取り残されていたのです。雪の中、小さな穴で寒さをしのいで暮らしていた子犬を布でくるみ、バッグパックに入れて連れて帰るライダーさん。もうこれで1匹で寂しく過ごすことはありません。

 ライダーさんは家に到着すると庭にある犬小屋へ。小屋の中には子犬の家族が待っています。しかしバッグから出された子犬は見知らぬ場所に連れてこられて警戒している様子。その場から動かない子犬を抱っこして小屋の中へ入れてあげると、安心したのかすぐに他の犬たちとエサを食べ始めました。


犬 家族との再会!

 冷たく寒い雪の中、たった1匹で心細かったであろう子犬ですが、優しいライダーさんに救われて、これからは家族と一緒に過ごせるようになりました。本当に良かった……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.