コラム
» 2019年12月06日 12時00分 公開

世界文化遺産都市を駆け巡る「かわいいプラハの路面電車」ディープな歴史とその魅力に迫る (1/3)

魅力的すぎるレトロなトラムもたくさん。チェコ共和国のプラハ市交通博物館とプラハ市電に「乗り鉄」してきました。

[新田浩之,ねとらぼ]

 「百塔の街」と呼ばれる中欧の国チェコ共和国の首都プラハ。プラハ歴史地区は街全体が世界文化遺産に登録されており、尖塔の街並み、そしてプラハ城やカレル橋などの美しい建築物が数多く残っています。

 そんなプラハ市内を網の目に走っているのが「プラハ市電」。プラハ市電はチェコ最大規模の路面電車網です。今回はプラハ市交通博物館(通称:トラム博物館)の展示車両を通じてプラハ市電の魅力に迫っていきます。

photo プラハのシンボル、プラハ城

チェコ最大規模の路面電車網「プラハ市電」

 チェコはヨーロッパの真ん中に位置する内陸国。人口は約1000万人、主にスラヴ系西スラヴ語群のチェコ人が住んでいます。今回訪れたプラハはチェコの首都。人口約130万人を有し、プラハ歴史地区は街全体が世界文化遺産に登録されています。歴史がある美しい街並みで、多くの観光客で賑わっています。

photo プラハ市街地を走り回るプラハ市電

 プラハ市電はこのプラハの街を網の目のように走る路面電車網です。プラハ市電は総路線長140キロ以上、運行系統数は34、運行車両は900両以上とする規模で、プラハ市民の足として活躍しています。プラハには地下鉄もありますが、3路線しかありません。

 プラハ市民に愛されているプラハ市電を学べるところがプラハ市交通博物館です。交通博物館には多数の路面電車やトロリーバス、バスが展示されています。

photo 数々の名車が並ぶプラハ市交通博物館
photo プラハ市電と地下鉄の運行路線(画像:プラハ市交通局
photo プラハ市電と地下鉄の電停/駅(画像:プラハ市交通局
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」