コラム
» 2019年12月06日 12時00分 公開

世界文化遺産都市を駆け巡る「かわいいプラハの路面電車」ディープな歴史とその魅力に迫る(1/3 ページ)

魅力的すぎるレトロなトラムもたくさん。チェコ共和国のプラハ市交通博物館とプラハ市電に「乗り鉄」してきました。

[新田浩之,ねとらぼ]

 「百塔の街」と呼ばれる中欧の国チェコ共和国の首都プラハ。プラハ歴史地区は街全体が世界文化遺産に登録されており、尖塔の街並み、そしてプラハ城やカレル橋などの美しい建築物が数多く残っています。

 そんなプラハ市内を網の目に走っているのが「プラハ市電」。プラハ市電はチェコ最大規模の路面電車網です。今回はプラハ市交通博物館(通称:トラム博物館)の展示車両を通じてプラハ市電の魅力に迫っていきます。

photo プラハのシンボル、プラハ城

チェコ最大規模の路面電車網「プラハ市電」

 チェコはヨーロッパの真ん中に位置する内陸国。人口は約1000万人、主にスラヴ系西スラヴ語群のチェコ人が住んでいます。今回訪れたプラハはチェコの首都。人口約130万人を有し、プラハ歴史地区は街全体が世界文化遺産に登録されています。歴史がある美しい街並みで、多くの観光客で賑わっています。

photo プラハ市街地を走り回るプラハ市電

 プラハ市電はこのプラハの街を網の目のように走る路面電車網です。プラハ市電は総路線長140キロ以上、運行系統数は34、運行車両は900両以上とする規模で、プラハ市民の足として活躍しています。プラハには地下鉄もありますが、3路線しかありません。

 プラハ市民に愛されているプラハ市電を学べるところがプラハ市交通博物館です。交通博物館には多数の路面電車やトロリーバス、バスが展示されています。

photo 数々の名車が並ぶプラハ市交通博物館
photo プラハ市電と地下鉄の運行路線(画像:プラハ市交通局
photo プラハ市電と地下鉄の電停/駅(画像:プラハ市交通局
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」