メディア
ニュース
» 2019年12月06日 17時55分 公開

ソフトバンク、3Gサービスを2024年1月下旬に終了

LTEの普及により。

[ねとらぼ]

 ソフトバンクは12月6日、3Gサービスを2024年1月下旬に終了すると発表しました

終了の告知

 同社が3Gサービスを開始したのは2002年12月。現在はより高速なLTEサービスが普及したことから、3Gサービスを終了して周波数の有効利用を進めるとしています。

 3Gサービス終了に伴って提供を終了する料金プランと影響を受ける機種については、ソフトバンクワイモバイルともにWebで案内しています。

Webサイトで影響を受ける機種などを確認可能

 2018年11月には、KDDIがauの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末で終了すると発表し(関連記事)、2019年10月にはNTTドコモが3G携帯電話サービス「FOMA」と「iモード」を2026年3月末で終了すると発表しています(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.