メディア
ニュース
» 2019年12月09日 16時10分 公開

こんなのありかよォ!? ルックスからして異次元すぎるハイパーSUV「GFG Style 2030」爆誕、「GT-R50」手がけたItaldesign創業者の新設メーカーが発表 (1/2)

サウジアラビア限定で販売されます。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 SUVと聞いて思い浮かべる見た目から程遠い、まるでスーパースポーツカーのようなルックスのハイパーSUV「GFG Style 2030」が、海外のクルマ好きたちの間で話題になっています。

photo GFG Style 2030(写真:GFG Style 2030)

 GFG Style 2030を発表したのはイタリアの新興メーカーGFG Style。日産「GT-R50 by Italdesign」などで知られるイタルデザイン(関連記事)の創業者であるジョルジェット・ジウジアーロ氏が新たに設立した自動車メーカーで、これまでにもSUVコンセプトカー「カンガルー」などを発表しています。

photo GFG Style 2030の内装(写真:GFG Style 2030)

 今回のGFG Style 2030はパワートレインに電動モーターを採用したEVとなっており、最高速度350キロ、停止状態から時速100キロまで約3.5秒で加速する性能を持っています。

 さらに2ドア2シーターを採用するなど、データを見る限りスポーツカーのようですが、このGFG Style 2030は4輪駆動のSUVとして発表されています。舗装された道路以外の地形であっても最高時速200キロまで加速できるそうです。

 海外のYouTubeチャンネル「Supercar Blondie」では、車内の様子も確認できる紹介映像が公開されていて、ゆとりのある室内の様子が確認できます。

photo GFG Style 2030の座席。2シーターながら割とゆとりがあるように感じます(画像はYouTubeより)
photo 窓の上側のみガルウイングのように持ち上がる仕様を採用しました(画像はYouTubeより)
photo タイヤも結構ゴツい感じ(画像はYouTubeより)

 今回のGFG Style 2030は現段階でプロトタイプに位置づけられており、今後は量産に向けて開発が進められていくそうです。2020年3月に行われるジュネーブ国際モーターショーで正式発表される予定ですが、販売はサウジアラビア限定となるそうです。そのため車体カラーもサウジアラビアの国旗と同じ緑色が使われています。

photo 高級感の漂う明るい緑が素敵(画像はYouTubeより)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.