ニュース
» 2019年12月10日 12時32分 公開

「スター・ウォーズ」最新作に激しい点滅シーン 光過敏性てんかんの恐れをディズニーが呼びかけ

発症の恐れがある場合は、鑑賞済みの友人にサポートしてもらうよう勧めています。

[ねとらぼ]

 12月20日公開のシリーズ最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」について、米ディズニーは「光の点滅による発作を引き起こす恐れがある」と発表。光過敏性てんかんの患者に注意を呼び掛けています。



 ディズニーの発表を受け、米てんかん財団は発症の恐れがある人に対し対策を促しています。具体的には「先に映画を見た友人と一緒に鑑賞し、光の点滅が含まれるシーンでは目を防いでもらう」方法を推奨。万が一発作が出てしまった場合に備えて、簡単な応急処置を教えておくことも勧めています。

 てんかん財団によれば、特定の強度やパターンで点滅する光は、てんかん患者の約3%に発作を引き起こします。これは若い方に多くみられる症状で、日本ではアニメ「ポケットモンスター」の1997年放送回が引き起こした事件、通称“ポリゴンショック”が有名です。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響