ニュース
» 2019年12月10日 17時00分 公開

餃子の王将、500円分の割引券をお客全員にプレゼント 12月24・25日の2日間

52年目の「創業祭」で。

[ねとらぼ]

 「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは、12月24日と25日の2日間、店舗を利用したお客全員に500円分の割引券をプレゼントします。ありがたや……。

フォト 52年目の「創業祭」
フォト 割引券のイメージ

 餃子の王将は1967年12月24日、京都・四条大宮で創業しました。割引券プレゼントはこれを記念した「創業祭」で、割引券は創業当時の「餃子試食券」の復刻デザインを採用しています。

 割引券は「税込250円割引券」となっており、12月24日・25日の両日、全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」「餃子の王将Express」で、店内飲食なら1人2枚、テイクアウトは1会計につき2枚をプレゼントします。

 割引券の有効期限は12月26日〜2020年2月29日。利用は店内飲食は1人につき1回1枚、テイクアウトは1グループにつき1回1枚に限ります。

 また12月16日から20年1月15日まで、スタンプを集めると餃子1人前が無料となる「年末年始お客様感謝キャンペーン」も実施。店内飲食またはテイクアウトで会計300円(税込)ごとに1個押印されるスタンプを6個集めると、餃子1人前無料券として利用できます。

フォト スタンプを集めると餃子1人前が無料となる「年末年始お客様感謝キャンペーン」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.