ニュース
» 2019年12月10日 17時20分 公開

NHK Eテレ「バリバラ いまこそ薬物依存を考える」放送決定 田代まさし逮捕を受け再び問題に切り込む

12月12日20時放送。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NHK Eテレの「バリバラ」で、12月12日20時から「薬物依存症を考える」回が放送されることになりました(12月15日0時に再放送)。田代まさし容疑者の逮捕を受けて、田代氏が通っていたリハビリ施設「日本ダルク」を訪問し、依存症とどう向き合っていけばいいのか、あらためて考える内容です。


バリバラ Eテレ「バリバラ」の次回予告より

バリバラ 田代氏と一緒に回復を目指してきた人が登場

 同番組には田代氏が7月4日に出演し、「今日1日だけ、とりあえずやめる努力は怠らないってことはみなさんにお約束したいと思います」と語りました。しかし、その4カ月後に田代氏は覚醒剤の所持・使用容疑で逮捕。「リハビリで薬物依存を克服していることが前提の表現であり、掲載を続けるのは適切ではないと判断した」との理由から、同放送回のページが一時削除された経緯があります(関連記事)。

 その後、同ページは放送当時の表現に一部修正を加えたうえで再掲載。追記された「薬物依存症が回復する道のりの険しさ、患者を孤立させず社会復帰につなげていくにはどうすればいいのか、をより深く考える機会となりました。バリバラはこの問題を今後も考え続けていきたいと思います」というコメントに則って制作されたのが、今回の「薬物依存症を考える」といえるでしょう。


バリバラ 再掲載された「教えて★マーシー先生」回のサマリー(Eテレ「バリバラ」より)

 番組では、薬物依存症に至るケースや、治療の困難さが当事者から語られるもよう。著名人の薬物報道が大々的になされるたび、治療中の患者の再使用が増えるといった問題にまで踏み込むとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.