ニュース
» 2019年12月11日 14時23分 公開

清原和博、YouTube出演で“薬物事件”を赤裸々に語る 「もう一回俺らのスーパースターに」と反響を呼ぶ

逮捕時は現実か幻覚かも分からなかったとのこと。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元プロ野球選手の清原和博さんが12月10日、同じく元プロ野球選手の片岡篤史さんのYouTubeチャンネルに出演。覚せい剤取締法違反で逮捕、起訴された一件を赤裸々に語っており、野球ファンを中心に注目を集めています。

清原和博 YouTube 片岡篤史 現在 覚せい剤 薬物 逮捕 薬物事件を語る清原さん(画像はYouTubeから)


 「ワールドトライアウト」の監督に就任するなど球界復帰に向けて動き出している清原さんは、PL学園時代の後輩である片岡さんのYouTubeチャンネルに出演。逮捕の瞬間から違法薬物を使用していた時期の心境、勾留中の生活や取り調べ、保釈後の治療に至るまで当時の出来事を詳細に振り返っています。

 現在は毎月病院に通い、薬物依存者が更生するための集会にも出席しているという清原さん。2019年3月に母親が亡くなった後には、約3年ぶりに息子と再会したそうで、子どもたちの存在が更生のための大きな心の支えになっていることを明かしていました。

清原和博 YouTube 片岡篤史 現在 覚せい剤 薬物 逮捕 ワールドトライアウト 「ワールドトライアウト」の監督に就任した清原さん(画像はワールドトライアウト社長ブログから)

 動画コメント欄には、「片岡さんの漢気と清原さんの覚悟が伝わってきてちょっと感動」「悪い事は反省して、反省して、もう一回俺らのスーパースターになってほしいです」「息子さんやファンのために頑張って欲しいと思います」など応援メッセージが続々。一方で、「まだ罪の償いも終わってないうちに野球界復帰とかふざけるなと思う」「俺はもう素直に応援できないし、今の姿見たらなおさら…」など厳しい意見もあがっていました。

清原和博 YouTube 片岡篤史 現在 覚せい剤 薬物 逮捕 最後には笑顔も見せていました(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり