ニュース
» 2019年12月12日 19時30分 公開

アップロードできねえ…… 古いネット事情描く漫画「ホームページ作ってみたかった話」がひたすら懐かしい

公開する目的はさておいて、とりあえず作りたくなる気持ち、分かるわあ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 初めて触れたPCで“ネットサーフィン”を楽しむうちに、自分でも“ホームページ”を作りたくなった――。ふた昔ほど前のネット事情が思い出される実話漫画、「ホームページ作ってみたかった話」がTwitterで好評です。



アイキャッチ 当時中学生だった作者には、サイト制作はまだしもサーバーに上げるのが難しかったようで……

 作者のワンコロもちべヱ(@WANKOnin)さんが中学生のとき、家族共用のPCが家にやって来ました。彼女はいろいろなページを見ているうちに自分でも作ってみたくなり、お年玉でペンタブとページ作成ソフトを購入するほどネットにハマります。


1-1

 ほかの家族が使っていない間にコツコツ進めた作業が実り、作者のページはめでたく完成しました。ところが、ここで難儀な問題が発生。不慣れな彼女にはアップロードが難しく、ネットへの公開まではできなかったのです。


1-2

 それでも作者は「まあ、アップロードできなくてもいいかあ?」と、謎のポジティブ思考を発揮。公開できないページをオフラインでいじり続け、毎日更新します。そんなある日、彼女のお兄さんは、妹が何をしているのか聞いてがく然とすることに。「誰ともつながらないページ」を熱心に作っていると知って、「WWW(ワールドワイドウェブ)!!」と叫びながら崩れ落ちるのでした。お兄さんもユニークですね!


1-3

 妹の行動に不毛さを感じたお兄さんは、「お前はその世界中とつながれる箱を使って、ただ紙の日記を書き続けているのと同じ」「つながれよ」「意味がなさすぎる……」「なぜ平気なのか」とヒートアップ。息を切らしながら「存在することが耐えられない」「パソコンがかわいそう」とまで言われ、作者は「そんなに私のやってること悲しいの」と、ぽつりとつぶやくのでした。


1-4

 漫画は「兄弟そろって面白い」「『WWW!!』で吹いた」と好評。「単に『作りたい』って気持ちは分かる」「『ホームページを作りたい!』であって、『アップロードしたい』『みんなに見て欲しい』ではないんですよね」「フォロワーゼロなのに数百ツイートした自分としては親近感が持てる」など、共感の声もみられます。

 ちなみに、その後ホームページがどうなったのかは、後日に公開された続編で明かされました。アップロードを手伝ってくれたお兄さんのいたずらにより、一時は「忍者大好きのホ〜ムペ〜ジ」という原型を完全に無視した形になりながらも、無事公開されたそうです。前編と話が違いすぎる。


2-1

2-2 marqueeタグで左右に流れる文字とか、ページの構成がまた懐かしい

2-3 妹をからかうために(?)全力でダミーページを作った、お茶目すぎるお兄さん

2-4 「文字反転したら見える隠しページ(リンク)」も懐かしいですね

 なお、当時は忍者にまるで興味がなく、お兄さんに怒っていたワンコロもちべヱさんですが、ふとしたことから忍者が大好きな人たちと仲良しに。現在は「ともだちに忍者が多い人のブログ」まで立ち上げているあたり、謎の因果を感じます。

作品提供:ワンコロもちべヱ(@WANKOnin)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響