ニュース
» 2019年12月12日 14時58分 公開

ジョジョ第5部のクライマックスを煮干しで再現(?) 干からびたディアボロ役の熱演をご覧ください

終わりがないのが「終わり」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のクライマックスシーンを煮干しで表現する、奇抜なアイデアがTwitterで好評です。ビジュアルは原作と似ても似つかないのに、煮干しの熱演(?)に妙な説得力がある。


ディアボロ ボロボロの煮干しは、ディアボロの心象風景にも思える

ディアボロ 原作の形でなく“心”を再現?

 制作したのは、投稿主“らむ”(@ramukawa9631)さんの友人。ノートに書いたセリフや効果線の上に煮干しを並べ、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの攻撃を受けたディアボロが、無限に死に続ける地獄を味わう場面を表しています。口をカッと開いた煮干しの「オレのそばに近寄るなああ――――――ッ」が特に雰囲気出てる。

 すごい形の煮干しが見つかったのがきっかけで生まれたというこの作品には、「発想のスケールよ」「センスありすぎ」などと多数の賛辞が寄せられました。なお、煮干しは撮影後、作者がおいしくいただいたそうです。

画像提供:らむ(@ramukawa9631)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.