ニュース
» 2019年12月13日 19時00分 公開

「巻き込みフミフミやめてください〜!」 隣の猫のしっぽもフミフミしてしまう猫のしぐさがかわいすぎ

巻き込まれた猫の表情が全てを物語っています。

[錆,ねとらぼ]

 猫ちゃんがクッションをフミフミしていると、そのまま隣の猫ちゃんのしっぽも巻き込みフミフミしてしまいました。こんな“巻き込み”ならぜひしてもらいたい……!


川井いねこさん クッションでフミフミを開始するムクくん

 5歳の猫「ムク」くんが、茶色いクッションを熱心にフミフミしています。クッションの上ではもう1匹、サバトラ猫「テト」くんが静かにくつろぎ中。ムクくんの前足は徐々にずり上がっていき、ついにテトくんのしっぽにタッチ。「いや、何?」と言わんばかりにテトくんが振り向きます。


川井いねこさん ずり上がっていくムクくんの前足

川井いねこさん 同居猫テトくんのしっぽへ到達

川井いねこさん 「いや、何?」というテトくんの視線

 ムクくんも視線に気付いたのか前足の位置をやや下に変えますが、フミフミを繰り返すうちに再びテトくんのしっぽを巻き込んでしまいました。それでもマイペースにフミフミを続けるムクくん。巻き込まれたテトくん、振り向いてムクくんの顔を凝視しています。

 投稿には「パン生地じゃないから!」「そこ、テトくんの大事なしっぽだよ〜」と、ムクくんに突っ込みが入っています。ムクくん、なぜ他の猫ちゃんが乗っているタイミングでフミフミを始めてしまったの……?


川井いねこさん 最終的にはムクくんの顔を凝視してしまうテトくん

 ムクくん、テトくん、もう1匹の同居猫「ジーナ」ちゃんは3匹とも元保護猫です(関連記事)。最初に家へやって来たのは、子猫だったテトくんでした。ジーナちゃんはクールな性格ですが、冬には3匹で固まって暖を取るほどの仲良しっぷりを見せてくれています。今回の“巻き込みフミフミ”も、仲良しだからこそのかわいいアクシデントだったのでしょうね。




 飼い主の川井いねこさんのTwitterブログでは、3匹の平和な日常を見られます。冬は3色団子になるムクくん、テトくん、ジーナちゃん。これからも穏やかに暮らしてほしいですね。






Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン