ニュース
» 2019年12月13日 09時00分 公開

国際的アートフェアで「壁にテープで貼られただけのバナナ」が1600万円に バーガーキングが早速パロディー広告を作成

どんな味がするのかな……?

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 アメリカ最大級のアートフェア「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ」に展示されたバナナが国際的な盛り上がりを見せています。バナナの彫刻とか、バナナの絵画ではなく、正真正銘実物のバナナです。



 生のバナナがダクトテープで壁に直接貼り付けられただけという、前衛的すぎるこの作品。イタリアの著名なアーティスト、マウリツィオ・カテラン氏が手掛けもので、作品名は「コメディアン(Comedian)」。カテラン氏は過去にも隕石に激突するローマ教皇の蝋人形「ラ・ノナ・オラ(La Nona Ora)」(1999年)や、金でできた便器「アメリカ(America)」(2016年)を発表するなど、スキャンダラスな作風で知られていました。AP通信によると、今回のバナナを使った作品は既に約1300万円(12万ドル)での買い手が2件と、約1600万円(15万ドル)での買い手が1件付いているとのこと。

 こうした盛り上がりを受けて、ファストフードチェーン「バーガーキング フランス」をはじめ、フランスの大手スーパー「カルフール」などがパロディー広告を展開。壁に貼り付けられたフライドポテトや野菜が、高額なバナナに比べ圧倒的安価に購入できることをアピールしています。


バーガーキングが早速便乗(画像はバーガーキング フランス公式Twitterより

カルフールも野菜の安さをアピール(画像はカルフール公式Facebookより



 また展示会場では7日(現地時間)、会場を訪れたアメリカ出身の無関係のアーティスト、デヴィッド・ダトゥナ氏がバナナをその場で食べてしまうというハプニングも。ダトゥナ氏は落ち着いた足取りでバナナに手を伸ばすと、「ハングリー・アーティスト、マウリツィオ氏を尊敬しています」とコメントしながらバナナをたいらげてしまいました。




 このパフォーマンスに周囲には大きな人だかりができ、来場者がスマホで撮影した様子はSNSでも話題に。アートフェアのペギー・ルブーフ監督は英BBCの取材に対し「ダトゥナ氏は逮捕はされていませんが、ブースとフェアを退場いただきました。さらに追求することもできますが、その予定はありません」とコメントしています。1000万円以上するバナナの味、とても気になりますね……。ちなみに食べられてしまった後は、すぐにまた別のバナナがテープで張り出されたそうです。


ルブーフ監督が止めに入る様子も撮影されています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン