ニュース
» 2019年12月13日 16時20分 公開

ローソンの「バスチー」と「ホボクリム」に雪が積もったよ 冬だけの「スノーバスチー」と「スノーホボクリム」食べてみた

特別感がすごい。

[ねとらぼ]

 ローソンから冬の新スイーツ「スノーバスチー」「スノーホボクリム」が登場します。ローソンで人気のチーズケーキ「バスチー」と、シュークリーム「ホボクリム」を冬限定バージョンにアレンジしたもので、ちょっとリッチ味わいを楽しめます。一足先に、ねとらぼ編集部でサンプルを実食しました!

スノーバスチー・スノーホボクリム 3種類を実食!

 「バスチー(215円/税込、以下同)」は、発売後累計3200万個を売り上げる人気商品。バスク風チーズケーキを手軽なミニサイズにアレンジしたもので、表面のこんがりとしたカラメルの風味と、とろとろした中身の食感が特徴です。

 今回の冬バーションは、クリスマスや年末年始など、お祝い気分の高まる季節にあわせたもの。これにあわせて、「バスチー」自体も初のリニューアルが行われました。

スノーバスチー・スノーホボクリム 新しいバスチー(左)と、現行のバスチーのパッケージ。現行のバスチーは袋にカラメル部分がついているのが分かる

 新しくなったバスチーは、生地にパルメザンチーズを練りこんだり、卵の量を増やすことでより濃厚な味わいに進化。また、「おいしいけれど、表面がベタベタして食べにくい」という声を受けて、カラメル部分が改良されています。新しいバスチーは、確かに濃厚さがより強くなっていました。表面は、ベタつきは軽減されているものの、以前のバスチーのインパクトのあるカラメルの味わいと香りも同時に減ったように感じました。

スノーバスチー・スノーホボクリム バスチーの断面。滑らかな舌触りはそのままに、さらに濃厚に

 冬限定の「スノーバスチー」は、このバスチーの上に雪をイメージしたチーズクリームを乗せたもの。たっぷり乗ったチーズクリームが特別感を演出しています。クリームの下には、ローストアーモンドが入っており、口に入れた時に独特の香りが広がるようになっています。

 濃厚なクリーム+濃厚なケーキなので、大きさは通常のコンビニケーキとさほど変わらないものの、かなり食べ応えのあるケーキになっています。

スノーバスチー・スノーホボクリム スノーバスチー。バスチーと同じく黄色のパッケージ
スノーバスチー・スノーホボクリム 丸くのったチーズクリームが雪だるまのようでかわいい
スノーバスチー・スノーホボクリム 断面図。クリームのもったりとした濃厚さがよく分かります

 超薄皮シュークリームの「ホボクリム」は、いちごを入れてショートケーキ風の「スノーホボクリム」に。軽すぎず、重すぎないホイップクリームとミルククリームに、食感が出るようブロック状に切ったいちごが入っています。薄皮のシュー生地は食感ももちもちとやわらかで、どんどんと食べすすめられる危険なおいしさ。合わないわけがないクリームといちごの甘酸っぱい食べ合わせが存分に生きたスイーツです。

スノーバスチー・スノーホボクリム 赤いパッケージのスノーホボクリム。実際はもう少しキラキラしたパッケージになるとのことです。
スノーバスチー・スノーホボクリム まん丸のスノーホボクリム。大福っぽさあります
スノーバスチー・スノーホボクリム 中には大きめのカットいちごが。食べやすくておいしいいちごスイーツです

 「スノーバスチー」と「スノーホボクリム」、どちらも「特別感」を濃厚さに全振りしているので、おいしく満足度は高いものの、こってりしたものが苦手な人はきついかも……といった味わいでした。筆者個人としては、ブラックコーヒーなど、温かく甘さひかえめのドリンクと一緒に楽しむにはかなり良いと思います。

 「スノーバスチー」は12月22日と、12月25日〜2020年1月13日、リニューアルした「バスチー」は12月25日から、「スノーホボクリム」は12月26日〜1月27日の販売です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン