ニュース
» 2019年12月15日 18時30分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:さんたさんはなぜとべるのでしょう? こぐまのケーキ屋さん(73)「さんたさんみたいにそらをとびたい」

子どものころ、一度は考えたことのある疑問。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第345話〜第348話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi





「さんたさんみたいにそらをとびたい」


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


サンタさんはなぜとべる?

 翼がないサンタさんとそのソリは、なぜ空を飛べるのか。こぐま店長は、いろいろな本を読んで調べるもその答えはわからず、店員さんと一緒にその秘密を考えてみます。

 「もしかして…ソリに秘密があるのかもしれませんね…」と、ジェットエンジン付きのソリを想像する店員さん。しかし、それでは先行するトナカイたちが落ちてしまう、とこぐまさん。「じゃあ…トナカイさんにひみつがあるのかもしれませんね」と店員さん。しかし、それだと今度はサンタさんが乗るソリが落ちてしまう、とこぐまさん。純真な想像力がかわいくも深い……。


こぐまのケーキ屋さん

 一生懸命に考えるこぐま店長の姿がいとおしいですが、その研究の理由はもっと尊いものでした。世界中にケーキをプレゼントしたいと語る店長は、「くまもさんたさんみたいに たくさんのひとをえがおにしたいのです」。それが飛ぶ秘密を知りたい理由なのでした。まっすぐな瞳で答える店長とその言葉が心に刺さる……。

 もしかしたら、店長が“ふぁん”としてサンタさんを思う気持ちには、人々を笑顔にする大先輩、もしくはもう一人の“師匠”のように憧れとして感じている部分もあるのかもしれません。


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さんYouTubeチャンネルも更新中!










Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」