ニュース
» 2019年12月16日 19時00分 公開

排気量は驚異の2500cc! トライアンフ、ゴリラみたいなパワフルバイク新型「Rocket 3」発表 (1/2)

魔改造マシンみたいなぶっ飛んだエンジンを積んでいますが、ちゃんと買えるんです。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 トライアンフモーターサイクルズジャパンより、世界最大排気量のエンジンを搭載したというモンスターバイク「Rocket 3」が発売されます。

トライアンフ Rocket 3 2500cc Rocket 3 R(写真:トライアンフモーターサイクルズジャパン、以下同)

 Rocket 3シリーズはこれまでも大排気量エンジンが搭載されてきましたが、今回発表された新型に搭載されたエンジンの排気量は驚異の2500cc!

 トライアンフによれば、量産型バイク用エンジンとしては世界最大となり、最大221Nm/4000回転の強力なトルクを発生。ホンダ・CB1300SF(2019年型)の最大トルクが118Nmですから、だいたい排気量に比例して、リッタークラスの大型バイクに対して2倍近いトルクがあり、低回転から押し出されるような力強い加速が期待できます。

トライアンフ Rocket 3 2500cc 2500ccの3気筒エンジン。サイドから見えるぶっといエキパイが迫力満点

 車重は291kgと少々覚悟がいる重さですが、ゴールドウイングなどをライバルとする大型ツアラーとしては「大きなエンジンの割には意外と軽い」という見方もできます。ちなみに1世代前のモデルと比較すると約40kgの軽量化に成功しています。

 最新のバイクらしく、個性的な丸目2灯のヘッドライトはLED、メーターはデジタル表示。トルクアシスト機構を備えた軽いクラッチレバー、773mmと低めのシート高、ライダーの体格に合わせて上下に調整できるステップなど、楽に一日中旅を続けられるバイクに仕上げられています。

トライアンフ Rocket 3 2500cc ツアラーらしく楽に一日中乗れるゆったりとしたポジション

 トライアンフ・ロケット3の価格は265万3000円で、まずは標準仕様の「Rocket 3 R」を発売。ツーリング仕様の「Rocket 3 GT」、2019年5月に発表された世界限定750台のファクトリーカスタムモデル「Rocket 3 TFC」については現時点では未定となっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」