ニュース
» 2019年12月17日 08時30分 公開

「のび太」モデルはスタイリッシュな丸メガネ……! JINSから限定メガネ「ドラえもんモデル」が2020年元旦に発売

「メガネメガネ……」

[宮原れい,ねとらぼ]

 JINSから『ドラえもん』の50周年を記念した限定メガネ「JINSドラえもんモデル」が2020年1月1日に発売されます。国民的メガネキャラ「のび太」モデルのメガネがやっぱり気になる……!



 のび太をイメージした「のび太モデル」は、全体的に細身な丸メガネ。そのシンプルさが個性になったようなデザインで、「大人になったのび太はこんなメガネをかけているかも」と思わせるようなモデルとなっています。かわいくもスタイリッシュ。

のび太モデル


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

 またテンプル(つる)の内側にはロゴがレーザー刻印され、さらにチタン鼻パッドにはのび太のシルエットが描かれています。どちらも装着時には見えないのがさり気なくて良い。


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

 もちろん「ドラえもんモデル」もあり、こちらは特にテンプルの先端が「ドラえもんのしっぽ」をイメージした(赤色&丸みを帯びた)デザインになっているのがポイント。もう1つの「ドラミモデル」も、テンプルの先端が「しっぽのお花」の形になっており、ドラミのリボンをイメージした“キャットアイ型フレーム”も大きなポイントとなっています。

ドラえもんモデル


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

ドラミモデル


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念 「FlagshipModel」シリーズ(のび太・ドラえもん・ドラミモデル)のセリート(左)とケース(右)

 上記の3モデルは「FlagshipModel」シリーズで、各3色の全9種類。価格は1万2000円です。その他にも4タイプ全16種の「Slim Airframe」シリーズ(8000円)と「Bicolor Airframe」シリーズ(5000円)に、ブルーライトカット機能搭載で子ども向けもある「JINS SCREEN」シリーズ(5000円)も発売。アクセサリーとしてオリジナルの「セリート」と「ケース」が付属します(デザインは各シリーズで異なります)。

 フレームによってはオンラインショップ限定の商品もありますが、店頭で「JINSドラえもんモデル」を購入するとオリジナルショッパーがもらえます。さらに発売記念として「ドラえもんだるま」が抽選で当たるキャンペーンも実施され、詳細は公式サイトで確認できます。

Slim Airframe


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

Bicolor Airframe


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念 「Slim Airframe」シリーズと「Bicolor Airframe」シリーズのセリート(左)とケース(右)

JINS SCREEN


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念 「JINS SCREEN」シリーズのセリート

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念 「JINS SCREEN」シリーズのケース

ドラえもんモデル限定オリジナルショッパー


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念

ドラえもんだるま


JINS メガネ ドラえもん モデル のび太 ドラミ 限定 デザイン 50周年記念 ※画像はイメージ

(C)Fujiko-Pro, Shogakukan

※価格はすべて税別です




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」