ニュース
» 2019年12月17日 12時01分 公開

シヤチハタとリップを間違える人が続出→本当にリップクリームになりました 企画担当者も「似てると思ってた」

ヒアルロン酸配合でしっかり潤います。

[ねとらぼ]

 サイズ感が似ているばかりに「間違って唇に押印してしまった」「大事な書類にリップを塗りそうになった」などの悲劇を生んでいる“シヤチハタネーム印”と“リップクリーム”。こうした声を受けて、本当にシヤチハタそっくりなリップクリームが誕生しました。


どっちがリップだか分かるかな?

正解は右でした


 「シヤチハタリップ美容スティック」は、クレアモードの文房具コスメ「ステーショナリーコスメ」シリーズとして登場しました。場面を選ばず使いやすい無香料&無着色の保湿リップ。価格は880円です。

 「ネーム印とリップを間違えた」という声から生まれた同商品。シヤチハタの企画担当者も「確かに形がよく似ているな」と認識していたそうで、「シヤチハタの『ネーム9』を口に塗っているビジュアルを想像すると、ぜひ商品化したい思いました」と話します。

 また、こだわりを訪ねると以下のような回答が。

 「より本物のネーム9に近づけるかがポイントでした。ネーム9は確かな性能と品質が魅力の1つですので、シヤチハタリップも見た目のインパクトだけではなく、リップとして優秀な商品になるようこだわりました」


シヤチハタチークも販売中

 なお、ネーム印を模した化粧品は同じくステーショナリーコスメの「シヤチハタチーク」が存在し、今回のリップスティックは第2弾にあたります。

 「シヤチハタチークは大人の女性向けの商品だったため、次は男性やお子様、学生にもお使いいただける商品をと考えリップクリームが実現しました」と企画担当者。「シヤチハタコスメのラインアップは今後も増やしていきたいと思っています。事務用品が多いシヤチハタですが、弊社商品になじみのない方にもコスメを通じて魅力を知っていただけたらうれしいです」と展望を語りました。

 「シヤチハタリップ美容スティック」は全国のドラッグストアやバラエティショップのほか、「ステーショナリーコスメ」公式サイトからも購入可能です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」