ニュース
» 2019年12月18日 08時30分 公開

PDAとか懐かしすぎだろ 物理キーボード搭載の“スマホPDA”「Cosmo Communicator」登場

QWERTYキーボードが付いた、折りたたみ式のAndroid 9.0搭載機。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ノートPCを縮小したような折りたたみ式スマートフォン「Cosmo Communicator」が、12月21日に8万8000円(税別)で発売されます。販売元のリンクスインターナショナルが「スマートフォンPDA」と呼んでいて、「PDA(Personal Digital Assistant)」の響きだけで懐かしさがこみあげてくる。


Cosmo Communicator Cosmo Communicator

Cosmo Communicator メインディスプレイは約6インチ

Cosmo Communicator 1.91インチのサブディスプレイを搭載。閉じた状態でも、通話はもちろん通知の確認もできる

Cosmo Communicator サイズは幅171.4ミリ、奥行き79.3ミリ、高さ17.3ミリ。重量は約326グラム

Cosmo Communicator 小型のPC感覚で使えます

 約6インチ(2160×1080ピクセル)の液晶ディスプレイと24メガピクセルカメラ(フロントカメラは5メガピクセル)、メモリ6GB、ストレージ128GBを備えたAndroid端末。OSはAndroid 9.0、チップセットにはMediatek Helio P70を採用しています。特徴的なQWERTY物理キーボードは、暗所でも見やすいバックライトを搭載。くぼみのある打鍵しやすいキーを採用しているとのことです。


Cosmo Communicator キーボードのバックライトは5段階の調光が可能

 背面にも1.91インチのタッチ式ディスプレイ(570×240ピクセル)を搭載しており、閉じたままでも通知のチェックや通話といった操作が可能。自撮り用のディスプレイとしても使えます。


Cosmo Communicator

Cosmo Communicator サブディスプレイの下部に指紋認証センサーが配されている

 インターフェースはeSIM互換のnano SIMスロット2基(1基はmicroSDカードスロットと排他利用)、USB Type-C2基とヘッドフォンジャック1基。ビックカメラグループやヨドバシカメラ、ツクモ、PCワンズで取り扱われます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」