連載
» 2019年12月18日 20時15分 公開

【オタ母あるある漫画】スマホの予測変換が推しの名前を覚えていて、子どもにツッコまれる事態に

子どもの口から推しの名前が出てくるとめっちゃ焦る。

[漫画:ニック佐藤,ねとらぼ]

 2児を育てるワーキングマザーのフミエさん(33歳)は、推しを愛する女としての顔(推し活ネームは「カーマイン」)も持ち合わせている“オタ母”です。家族にはオタの顔はオープンにはしていませんが、オタ友とLINEで交わすオタトークが日々の癒やし。しかしその癒やしが、ちょっとだけ気まずい出来事を引き起こす……!

 とある平日の夜のこと。夕ご飯のあとに皿洗いなど家事をしながら、長男くんに「明日の学校の準備は?」と聞くフミエさん。数分後、やはりというべきかなんというべきか、「ママー、漢字ノートがない〜」と明日必要なノートがないことを言い出します。もっと早く言ってくれ〜!

オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある

 長男くんは「パパにメールして買ってきてもらうからケータイかしてーっ」と頼んできます。全くもう……と思いつつスマホを貸すフミエさん。ここまでは“母あるある”です。

 ところが……「パパへ かんじノートをかって」とメールを送ろうとした長男くんは、ドキッとすることを言ってきます。

オタ母あるある
オタ母あるある

 「(『かんじ』の)予測変換に『かつみ』ってでてくるんだけど」。思わず飲んでいたお茶を吹き出しそうになるフミエさん。この「かつみ」とは、フミエさんの推しの名前です(※仮名)。そう……オタ友との日々のオタトークでスマホが推しの名前を覚えてしまっていたのです。

オタ母あるある
オタ母あるある

 焦るフミエさんに、長男くんは「いいんだよ……かくさなくても」と見透かし顔。チラッと投げた視線の先には、それとな〜く置いている推しが出演しているDVDが。もしかしたら長男くん、母の“オタとしての顔”を察しているのかもしれませんね……! でも、子どもの口から推しの名前が出てくるのは心臓に悪いもの。無理だとは思いつつ、気づいていても気づかないふりをしてほしいところです……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦