ニュース
» 2019年12月19日 18時00分 公開

才能あふれるにゃんこ作曲家の誕生!? キーボードに座り荘厳な曲を奏でる猫ちゃん

こんなにかわいい作曲家がいただろうか。

[k村,ねとらぼ]

 作曲家・和田貴史(@beagle_wada)さんが投稿した猫ちゃんがキーボードを演奏する動画が「壮大な曲!」「この猫ちゃん、何者?」と話題になっています。



 キーボードの上に我が物顔で乗るサバトラちゃん。何やら真面目なお顔をしています。おもむろに鍵盤の上に座り込むと、キーボードから迫力のある音が響いてきます。


ALT まずはお尻付近で演奏


ALT 前足を伸ばして……

 お尻付近で弾いたと思われる音の後は、絶妙なタイミングで両前足で鍵盤をタッチ。その後、左前足を折り曲げたことでもう1つの鍵盤をタッチし、音を響かせています。


ALT 絶妙な音の長さです


ALT 左前足を折り曲げて鍵盤にタッチ

 全ての音が黒い鍵盤だったこともあり、音の流れに違和感は全くなし。それどころか、壮大な世界観を感じる名曲に聞こえてくるからすごい。にゃんこ作曲家が誕生した瞬間かな……?


ALT ふふふ、いい曲でしょ?

 投稿主の作曲家・和田貴史(@beagle_wada)さんによると、猫ちゃんが弾いたキーボードは、迫力あるオーケストラサウンドがサンプリングされたソフトウェア音源「Symphobia」を演奏できるように設定されていたとのこと。通常のキーボードでは出せない重みと響きのある音が、思わぬ名曲誕生を手助けしてくれたようです。

 見事な演奏を見せてくれた猫ちゃん、普段は飼い主さんの作業を果敢に邪魔しにくる、いたずらっ子な一面も持っています。和田貴史(@beagle_wada)さんのTwitterアカウントには、かわいく作業を邪魔する姿や、一緒に暮らすキジトラちゃんとのショットが投稿されています。















画像提供:作曲家・和田貴史JohnHarmony’sGarden(@beagle_wada)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む