ニュース
» 2019年12月19日 14時30分 公開

「ボールガイだボルよ〜」ポケモン公式アカウントで乗っ取り騒動? 謎の変質者がおしゃれなボールを配り始める 「かえんだまは?」

ボールガイ大奮発。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 12月19日、ポケモン公式アカウント(@poke_times)が「ボールガイ」を名乗る男性に乗っ取られました。ハッシュタグ「#ボールガイチャレンジ」のツイート数に応じて、ポケモンを捕まえるためのおしゃれなボールがプレゼントされます。“かえんだま”は……?




 ボールガイは「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場する謎の男性。ポケモンリーグ公式マスコットの姿をしており、関連施設に現れては主人公にアイテムをプレゼントしてくれますが、ゲーム内のテキストから「リーグ関係者ではなく、コスプレしているだけの一般男性」であることが分かります。変質者じゃん。

 怪しすぎる挙動と発言で、同作屈指のネタキャラとして愛されるボールガイ。今回の“乗っ取り”に見せかけたキャンペーンは、彼のキャラクター像をこれ以上ないほど反映しています。



 ハッシュタグ「#ボールガイチャレンジ」は、この日のTwitterトレンド1位を獲得。大反響を受けて、ボールガイから「ソード・シールド」に9個のボールがプレゼントされます。

 Twitterの反応はさまざま。ムーンボールやラブラブボールなど、人気の高いボールが配布され喜ぶトレーナーが多いなか、とある不満の声も噴出しているようです。それは「かえんだまは?」という内容。



 “かえんだま”は主に対戦で使われる道具で、持たせたポケモンを“やけど”の状態異常にしてしまいます。不利な効果に思えますが、“やけど”を負うと強化される特性や技が存在し、一部のポケモンを使用する上では必須に近いアイテムです。

 しかし「ソード・シールド」で入手するためには「クリア後に挑戦できるトーナメントの賞品としてボールガイからもらう」方法しかなく、“かえんだま”がもらえるかはランダムかつ低確率であること、周回に時間がかかることなどから、対戦を楽しむユーザーの間では非常にレアなアイテムとして取引されています。

 その希少価値は“伝説のポケモン”や“色違いポケモン”に匹敵するほど。すでに「最後のプレゼント」が発表されましたが、残念ながら“かえんだま”の名前はありません。期待していたユーザーも多かったようで、「かえんだまください」「お願いだボル〜」と悲痛な叫びがTwitterにこだましました。

 とはいえおしゃれなボールがもらえるのはやっぱりうれしい。配布期間は1月15日まで。獲得方法は公式Twitterをご確認ください。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する