メディア
ニュース
» 2019年12月21日 09時00分 公開

親が結婚を決めた許嫁、ケンカばかりだけど実は…… 意地っ張りな愛がほほえましい漫画『仲の悪い許嫁の話』単行本化 (1/2)

ここに教会を建てよう。

[ひーこ/プレスラボ,ねとらぼ]

 ケンカばかりでとても仲の悪い許嫁の2人。ところがふとしたときにお互いへの愛が垣間見えて……ツンデレ×ツンデレ関係がたまらない、Twitterで人気の漫画『仲の悪い許嫁の話』が書籍化され、12月21日に発売されました。


書影 胸にキュンキュンくるツンデレ許嫁漫画が書籍化!

 親が決めた許嫁である朝陽(あさひ)と蛍(けい)。親を安心させるために仲良く振る舞っていますが、2人きりになるとお互いツンケンして口ゲンカが絶えません。一見すると許嫁どころか「犬猿の仲」という言葉がぴったりなほど、険悪な関係です。


冒頭から険悪だけど…

 しかし、蛍は朝陽の誕生日に寝不足になってまでプレゼントを選び、パーティーでは朝陽が他の男に声をかけられないようにべったり……言動の端々に愛が漏れ出てる! それに気づいた朝陽は毎回全力で照れていてかわいすぎる。食事以外のデートになかなか誘わない蛍には「早く誘えバカ!」とツンとデレがマックスなリアクション。なんだこの2人、早く結婚しろ!


本人のいないところで 実は朝陽が大好きな蛍

 作者は鉢谷くじら(@kujira_b)さん。2018年12月にツイートされた第1話は19万以上のいいねを獲得し、現在は14万フォロワーを抱える人気アカウントとなっています。

 単行本はデジタル作画だった本編を、アナログ作画バージョンに清書して掲載。また書き下ろしとして、「7歳編」「水族館デート前日編」「仲の良い!?許嫁編」の3本も収録されています。ここでしか見られない朝陽と蛍のやりとりが楽しみですね。

 鉢谷さんのpixivでは、『仲の悪い許嫁の話』シリーズを第20話まで読めます。また書籍化と同時にガンガンpixivでの連載も発表されました。これからは連載作品として、2人のほほえましい関係を見守ることができます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.