ニュース
» 2019年12月21日 19時30分 公開

好きな子が幽霊になった ずっとそばに憑いててドキドキな漫画に読者の心臓もはちきれそう

両想いだけどハッピーエンドにならなそうで切ない。

[林美由紀,ねとらぼ]

 好きな女の子が幽霊になって、いつも自分のそばに憑いている――ドキドキする関係を描いた漫画『好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話』が、尊くも切ない内容で好評です。作者はコミティアやTwitterで漫画を発表している山久悠(@Thank_You_Every)さんです。


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話09 好きな子が憑いてる

 好きだったクラスメイトの女の子・歩実ちゃんが亡くなり、友人に慰められる佐藤くん。でも彼は「平気」と答えます。なぜなら、歩実ちゃんに取り憑かれているから。しかも、歩実ちゃんも彼のことが好きみたいで、佐藤くんに自分が見えているとは知らず、ストレートに「好き」だという気持ちを伝えてきます。

 佐藤くんは自分も好きだと伝えようと思いますが、両想いだと分かれば歩実ちゃんは成仏してしまいます。「未練を残したままでもいい。片思いのまま佐藤くんと一緒にいたいな」という彼女の思いを知った佐藤くんは、彼女が見えないふりをすることを決意。見えていないと思って超接近する歩実ちゃんに、ドキドキして心臓がはち切れそうになる佐藤くんなのでした。


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話01 亡くなった好き女の子が自分に憑いている。しかも両思いみたい


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話02 佐藤君に霊感があれば、お付き合いできたのかな


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話03 片思いでも佐藤君と一緒にいたい


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話04 心臓がはち切れそうな佐藤君


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話04 歩実ちゃんの机に備えられたプリムラの花言葉は「青春の始まりと悲しみ」


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話04 番外編:クラスメイトの「お前歩実ちゃんのこと好きだったよな」は聞こえてなかったのでセーフ

 寝ているときも歩実ちゃんが隣にいるので、毎日心臓がはち切れそうで眠れない佐藤くん。見えないフリをしていたので直視できなかった歩実ちゃんの顔を、寝たフリをしながらチラ見して「かわいい」とドキドキ。しかも歩実ちゃんはバレないと思って「キスしよっかな」と大胆発言。

 キスしようと迫って来る歩実ちゃん。「俺たちまだ付き合ってないんだよ!?」とドキドキの佐藤くん。直前で歩実ちゃんは「やっぱりムリ!!」と離れますが、心臓がはち切れた佐藤くんなのでした。


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話05 寝てるときも歩実ちゃんはそばにいる


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話06 落ち着こうとする佐藤君


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話07 間近で見るとやっぱりかわいい


好きな女の子が幽霊になった結果、毎日心臓がはち切れそうになる話08 キスしなかったけど心臓がはち切れた

 一見、初々しい両片思いというかわいいラブコメにも見えてドキドキしてニンマリしてしまうものの、歩実ちゃんは幽霊。どんなに両思いでもハッピーエンドにはなれないところに切なさも感じます。でも、2人が少しでも幸せな時間を過ごせるといいなと願わずにはいられません。

 読者からは「切ねえ…」「すごくホンワカしてるのに、実は凄く切ない両思い」「ハッピーエンドが見えねぇ」など切なさを感じるコメントが集まっています。

画像提供:山久悠(@Thank_You_Every)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.