メディア
ニュース
» 2019年12月21日 13時02分 公開

『ダイの大冒険』再びアニメ化 2020年秋に放送

ダイやポップとまた会える。

[ねとらぼ]

 『週刊少年ジャンプ』で連載されていた漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が再アニメ化されます。12月21日開催位のジャンプフェスタ2020(千葉・幕張メッセ)で発表されました。

ダイ再び(画像は特報映像から)

 東映アニメーションによる完全新作アニメで、放送は2020年秋を予定。スクウェア・エニックスによるゲーム化プロジェクトも同時始動しました。

 同作は1989年から1996年まで連載され、累計発行部数は4700万部。勇者になることを夢見る少年、ダイがマァムやポップなどの仲間とともに魔王軍と戦う物語で、1991年にもアニメ化されています。

 1991年版アニメを2020年1月6日から東映アニメオンデマンド、バンダイチャンネル、dアニメストア、Amazon Prime Videoなどの動画配信サイトで配信することも決定。また漫画アプリ「ジャンプ+」で2019年12月23日から原作漫画の無料連載が始まります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.