ニュース
» 2019年12月21日 16時27分 公開

「日本一売れている映画雑誌のまま休刊いたします」 雑誌『映画秘宝』『特撮秘宝』の休刊発表

ハッシュタグ「#映画秘宝の思い出」に救われたと編集長。

[ねとらぼ]

映画雑誌『映画秘宝』とその別冊である特撮雑誌『特撮秘宝』の休刊が発表されました。

 『映画秘宝』は2020年1月21日発売の3月号、『特撮秘宝』は2019年9月発売のvol.8をもって休刊となります。

 先ごろから、出版元の洋泉社が宝島社に2020年2月に吸収合併されるのに伴って『映画秘宝』が休刊になると報じられていました。同誌の公式Twitterでは、編集長の岩田氏が「日本一売れている映画雑誌のまま(中略)休刊いたします」と告知し、「経緯は報道の通り」と説明。「今回の唐突な決定に、今もやりきれない思いです」と無念ものぞかせています。

 『映画秘宝』休刊の報道後、Twitterではハッシュタグ「#映画秘宝の思い出」が拡散。岩田氏は「『#映画秘宝の思い出』ツイートのなかに溢れる、熱い想いが込められたひとつひとつの言葉に、これほどまでに救われた日々はありません」と述べ、愛読者や関係者への感謝をつづっています。

 現時点での展望はまだわからないとしつつ、「これから先の展開に向けて、立ち上がります」と熱い言葉で結んでいます。

 『特撮秘宝』公式Twitterアカウントでも休刊を告知。12月頭までvol.9を出版する予定で準備を始めいたとし、「このような事態になってしまい大変残念です。企画の相談をさせていただいた方々、楽しみにお待ちいただいていた皆様、本当に申し訳ございません」とお詫びの言葉を述べています。出版予定だった書籍を他社から発売するべく調整中であり、「どういう形になるかわかりませんが、『特撮秘宝』もいつか出させていただきたいと思っております」とも記しています。

特撮秘宝Vol.8(画像はAmazonから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.