メディア
ニュース
» 2019年12月22日 13時00分 公開

指にはめて使うスマホを支える道具「孫指」が便利そうだと話題に 「欲しい」「これは売れる」

気軽に使えそうなのがステキ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 小指と薬指にはめて使う、手に持ったスマホを支える道具が作られ、Twitterで「欲しい!」「使ってみたい」と話題になっています



 マツモトケイジ(@keizi666)さんが自作したアイテム。2つの輪っかに指を通したら、その下から伸びた軽いフックのような部分にスマホを置くことで、スマホの片手持ちが楽に行えます。これはありそうでなかった便利道具では……?


孫指 スマホを支える 道具 自作 3Dプリンター 見た目はかなりシンプルなアイテム

 手が小さくて片手持ちがつらいひとにはもちろん、スマホの下部を支えてくれるので、小指の形が変わるなどの症状「テキストサム損傷」(関連記事)といったいわゆる“スマホ指”を防ぐことにもつながりそうです。スマホ側に装着するアイテムではないのも、お手軽です。


孫指 スマホを支える 道具 自作 3Dプリンター 使い方は、指にはめて

孫指 スマホを支える 道具 自作 3Dプリンター スマホを置くだけ。これは便利!

 作者のマツモトケイジさんによると、缶ジュースのプルタブに引っ掛けて、一緒に食べ物を持てるようにするフックが元々のアイデア。そのアイテムを奥さんが別の形で使っていたことと、作ってほしいという奥さんの要望から、今回の「孫指」という名のスマホを支える道具が誕生。ちなみに3Dプリンタで作られており、制作時間は設計に約10分、プリントに約15分とのこと。

 マツモトケイジさんによるこれまでの作品は「Thingiverse」のページで公開中。今後「孫指」も掲載予定で、「勝手にプリントして使っていいですよ」とツイートしています。





画像提供:マツモトケイジ(@keizi666)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.