メディア
ニュース
» 2019年12月24日 21時00分 公開

魔力を帯びたお年玉が入ってそう 中二感あふれる「魔導書ぽち袋」がたまらない

厨二病はいいぞ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 中二ゴコロをくすぐるデザインの「魔導書ぽち袋」を、クリエイターの倉戸みとさんがTwitterで公開して注目を集めています。セブン-イレブンのネットプリントで誰でも入手できます。



 「魔導書ぽち袋」は、表紙に六芒星をあしらった中二病デザインの紙袋。六芒星のなかには不思議な言語で数字のようなものが書かれており、魔法陣に仕上がっています。長い年月を経てきたようなカバーのシワ模様からは、魔法を受け継いできた厳かな伝統を感じます。


魔法を授ける「魔導書ぽち袋」 Twitterで布教活動が活発化 魔法の怪しさが漂う表紙

 「魔導書」を開くと、表紙に書かれた不思議な文字や、太陽や月を想起させる図が記されており、まるで魔法を授けられた者だけに解読が許された特別な書物のよう。ポケット式になっており、本のページをめくるように開いた部分に現金やプリペイドギフトカードを収納できます。


魔法を授ける「魔導書ぽち袋」 Twitterで布教活動が活発化 すごいことが書かれていそう

 また、同時に「詫び石ぽち袋」「ゴージャスぽち袋」も配布しているとのこと。セブン-イレブンのマルチコピー機の「ネットプリント」機能で指定の番号を入力すると印刷できます。番号は「魔導書ぽち袋」が「34811385」、「詫び石ぽち袋」が「31645725」、「ゴージャスぽち袋」が「47262361」で、印刷できる期間は2019年12月30日までとなっています。ネットプリントのカラー印刷料金が必要となります。


魔法を授ける「魔導書ぽち袋」 Twitterで布教活動が活発化 これでガチャがまわせる……!

魔法を授ける「魔導書ぽち袋」 Twitterで布教活動が活発化 特装版の魔導書もあります

 倉戸みとさんは他にも魔女専用の「魔導書ブックカバー」や月をモチーフにした「魔法陣ブックマーカー」など、中二病心をくすぐりまくる日常グッズを手掛けており、ヴィレッジヴァンガードオンラインで販売しています。詳しくは公式サイトで確認できます。


魔法を授ける「魔導書ぽち袋」 Twitterで布教活動が活発化 魔法陣デザインのしおり

魔法を授ける「魔導書ぽち袋」 Twitterで布教活動が活発化 魔法が使えるようになりそうなブックカバー

画像提供:倉戸みと(@mitragyna)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.