メディア
ニュース
» 2019年12月24日 18時04分 公開

ラブホテル検索「ハッピーホテル」に個人情報漏えいのおそれ サービス一時停止

メールアドレスとログインパスワードが流出している可能性があるため、他のサービスで使い回している人は変更を。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ラブホテル・レジャーホテルの検索・予約サービス「ハッピーホテル」が第三者による不正アクセスを受け、利用者の個人情報が漏えいした可能性があることを、運営のアルメックスが発表しました。サービスは一時停止し、サイトには謝罪文と経緯説明のみが表示されています。


発表 公式発表

アプリ版 ハッピーホテル(画像はiOS版ストアページ

 流出した可能性のあるデータは、利用者のメールアドレスとログインパスワード、ハンドルネーム、誕生日、性別、住所(都道府県市区町村まで)。なお、姓名、市区町村以降の住所、電話番号、クレジットカード情報、その他各種予約者情報については、現在確認されている限り漏れていないとのことです。

 同社は「不正ログインの監視強化を徹底し、一層のサービスセキュリティ向上に努める」として謝罪。同じパスワードを他のサービスで利用している人は、変更するよう注意を呼びかけています。なお、事前に同サイトで完了していた予約は有効で、チェックイン可能とのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.