ニュース
» 2019年12月24日 23時14分 公開

おれたちの“セガ”が帰ってくる! セガゲームスがセガ・インタラクティブを吸収合併、新社名は「株式会社セガ」に

やったああああああ!!!!

[ねとらぼ]

 セガサミーホールディングスは12月24日、組織再編の一環として、連結子会社であるセガゲームスとセガ・インタラクティブを統合すると発表しました。新商号は「株式会社セガ」となり、2015年のセガゲームスへの商号変更(関連記事)以来、約5年ぶりに「セガ」が復活することになります。


セガ 「セガ」の時代のロゴ

 再編の背景としては、主要事業会社であるセガゲームス、セガ・インタラィティブの2社を統合しリソースを再配置することで、今後さらなる拡大が予想される世界市場における競争力を強化していく目的があったとのこと。統合については、セガゲームスを存続会社とし、セガ・インタラクティブは統合に伴って消滅する形に。合併期日は2020年4月1日、新社長には現セガ・インタラクティブ社長の杉野行雄氏が就任する予定となっています。


セガ 公式サイトより、再編後の組織図

 今後については、既存有力タイトルの海外市場でのさらなる拡販と、新たなグローバルタイトルの開発に積極的に取り組んで行くとともに、グループの総合力を生かして新たなシナジーを生み出していくとしています。

 ゲームファンにとっては長らく親しまれてきた「セガ」の社名でしたが、2015年の組織再編により、子会社だったセガネットワークスを吸収合併する形で現在の社名「セガゲームス」へと変更に。当時は「セガ」の社名がなくなることを惜しむ声が多くあがったほか、そもそもセガの社名の由来が「Service Games」だったことから、「それじゃサービスゲームスゲームスになっちゃうだろ!」とツッコむ声もあがっていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.