ニュース
» 2019年12月25日 14時00分 公開

あの「S2000」「シビック タイプR」が帰ってくるぞぉぉ! ホンダアクセスがオートサロンで「超マジなカスタム車」披露 (1/2)

うぉぉ、S2000にシビック タイプRだぁぁ!

[松本健多朗,ねとらぼ]

 ホンダ車の純正アクセサリー/純正カスタムカーブランド「Modulo」などを手掛けるホンダアクセスが、2020年1月10日から幕張メッセで行われるカスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」の出展概要を告知。何と、平成時代前半の若者世代にブッ刺さったあのスポーツカー2車種を「復活」させます。

S2000 20th Anniversary Prototype(写真:ホンダアクセス、以下同) 東京オートサロン2020で披露する「S2000 20th Anniversary Prototype」。1999年登場の車種とはとても思えないカッコよさである(写真:ホンダアクセス、以下同)

 同社は2019年の東京オートサロンでS660をベースが分からないくらいに魔改造した「Modulo Neo Classic Racer」(関連記事)を出展し、スゲーなこりゃと話題を呼びましたが、今回も面白そうです。今なお人気の伝説的名車「S2000」と「シビック タイプR」をベースにしたゴキゲンなカスタムカーを“時代を超えて”出展します。

 「S2000 20th Anniversary Prototype」は、2019年に誕生20周年を迎えたFRオープンスポーツ「S2000」をベースに、「これからも乗り続けたい」という多くのファンの声に応えて制作。新しいエアロバンパー、サスペンション、オーディオリッドなどの「20周年記念アイテム」をビシッと備えて披露します。あぁぁ、S2000のカッコよさは20年経っても色あせないですね……。

 「CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020」も、同じく平成初期当時の若いクルマ好きを熱狂させたEK9型の「シビック タイプR」をベースに“夜の街をクールに駆け抜けるイメージ”を取り入れて制作。ターゲットを現代の若者に再設定し、「近未来とアングラを併せたネオジャパン」なカスタマイズを施したそうです。コレも楽しみ!

 EK9のタイプRも「今なお乗りたい」と思わせる魅力があるクルマですよね。現行軽スポーツカーのS660をクラシカルスタイルに変身させる「S660 Neo Classic KIT」(関連記事)のような変身キットとともに、初代ビートの純正部品を再生産する「BEATparts」のシビック版を展開してくれたりはしないでしょうかね〜。

CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020 CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020
KACHATTO-WAGON “超フラットフロア”を採用したカスタムステップワゴン「KACHATTO-WAGON」も披露

 この他に、ミニバン「ステップワゴン」をベースに、バイクや車いすなども自在に乗せられる“超フラットフロア”と自在な車内レイアウト機能を備えた多目的スロープ車「KACHATTO-WAGON」、移動のワクワクを伝える“初めてのホンダ”として提案する子ども向けの乗りもの「AIBOU(アイボウ)」も公開。AIBOUは子どもが乗れる電動車的玩具なのでしょうか、それとも別の何かなのでしょうか。こちらもどんな仕様なのか、公開が楽しみです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」