インタビュー
» 2020年02月10日 20時00分 公開

【仕事のグチ、聞かせてください】インフルは「熱が下がったら来い」 職場のスーパーがパワハラ体質で退職した話(1/3 ページ)

パワハラ体質のスーパーで働いた方の体験談。

[ねとらぼ]

 「仕事は楽しいことばかりではない」というのは誰もが知っていること。ですが、業界や職場によってその“楽しくないこと”はマチマチ。外側からは見えない、知られざる苦労も多いことでしょう。

 さまざまな職業の方に取材する連載企画「あなたの仕事のグチ、聞かせてください」。今回は、スーパーの総菜部門で働いていたというZさんに「インフルエンザで休んだら、非常識だと怒られた」というお話を伺いました。

店内でインフルエンザ感染が広がっていても「(休むのは)非常識だ。熱が下がったら来い」



 5年間働いていたスーパーの仕事を辞めるきっかけになった大きな出来事が2つあって、1つは前回お話しした通り、「葬式で休むのはおかしい」と言われたこと。もう1つが「インフルエンザで休んだら怒られた」ことです。

―― Twitter上でよく話題になりますが、本当にあるんですね。「インフルエンザで休んじゃダメ」という職場

 本当にありますよ。

 私の働いていたスーパーでは「実権を握っている“経営陣のある親族”に良いところを見せたい」という風潮があって。皆インフルエンザで高熱が出たら1〜2日間は休むんですけど、熱が下がったら出社するんですよ、「病気をしてもこんなに頑張ってますよ」とアピールしたくて。

―― そんなことして大丈夫なんですか?

 食品を扱う職場ですし、通報したらアウトだったんじゃないですか。

 ある年、社内でパンデミックが起こって、ある部門の従業員から店長に、副店長に……と広まって、別部門の私までインフルエンザに感染。発熱した日はヨロヨロしながら働き、その後、病院に行って2〜3日間休みました。

 そしたら、副店長から「非常識だ。熱が下がったら来い」と。

―― 他の人たちは?

 パートさんは「店内でインフルエンザが広まったら営業に支障が出るし、休んで当然。感染リスクがあるなら、出社される方が困る」と肩を持ってくれました。でも、店長は「おれは熱が下がったら出勤したけどな」と、休むことに理解を示しつつも、一方に味方するのを避けているようでした。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10