ニュース
» 2019年12月25日 17時08分 公開

方向音痴のサンタが新宿駅ダンジョン乗り越えやってきた おませな子どもに奇跡を届けるハートフル漫画

フィンランド民に新宿駅はロンダルキア。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 方向音痴のサンタクロースが、新宿駅で迷いに迷いながらもやってきた――。コミカルで心温まる漫画を、『うちのトイプーがアイドルすぎる。』(関連記事)でおなじみの道雪葵(@michiyukiaporo)さんがクリスマスイブに公開し好評を博しました。おっちょこちょいのサンタさんが、ませた少年に届けたプレゼントとは?


アイキャッチ いくら新宿駅の構造が複雑とはいえ、迷いすぎじゃない?

 主人公の少年は、小学1年生にしてはスレていて、サンタクロースは実在しないものと捉えています。ところがイブの日、自宅のリビングで勝手にカップラーメンをすするサンタらしき人物を目撃し混乱することに。しかも両親は出張で不在……では、このおじさんは誰なのかと恐怖します。


1P

 しかし、少年には心当たりがありました。実は、彼のママは2年前に離婚したのち新しい「パパ」と再婚しており、前の「お父さん」が無職でフリーだったのです。それを冷静に思い出した少年は、お父さんの茶番に付き合ってやろうと、「もしかしてトナカイとソリで僕の家まで来てくれたの!?」などと無邪気な子どもを演じます。

 しかし、サンタの返事は意外なものでした。フィンランドでトナカイとケンカ別れして、飛行機と電車を乗り継ぎ日本までやってきたというのです。めっちゃ普通だ!


2P

 まっすぐ少年の家まで来ればよかったものを、グルメも楽しもうと色気を出したのが失敗の始まり。「大きな駅で下りたらまるでダンジョンで……」「どうやっても東南口にたどり付けなくて……」「迷ってたらオーエドセン? のシンジュクニシグチエキとかいう改札入っちゃって……」と、泣き出してしまいます。少年はサンタのボヤキを聞きながら、新宿駅で迷ったのだろうと察してあきれるのでした。


3P

 なぜそこまで苦労して来たのか? そう聞かれたサンタは、急に真剣に語り出します。彼は、少年が以前学校のイベントで「子供だましだ」と渋々書いた、「サンタへの手紙」に応えて現れたというのです。


4P

 手紙で少年が願っていたのは、「お父さんと過ごす時間」。少年はママが恋した新しい「パパ」よりも、頼りないけど仲が良かった「お父さん」とクリスマスを過ごしたかったのです。それは、どうせ手紙は誰にも届かないだろうからと本音で書いた、少年の切なる願いでした。


5P

6P

 まさか、本当に手紙が届き、お父さんが願いをかなえにやってきた? そう理解して少年が涙を流したとき、不思議なことが起こりました。どこからか流れてきた鈴の音とともにサンタが窓から出て行き、入れ替わりで玄関から“本物のお父さん”がクリスマスを祝いに現れたのです。なんでも、ママから急に会っていいと許可が下りたそうで……少年の願いが、本来の形でかなった!?


7P

 では、今ベランダから出て行ったのは誰? 少年が困惑したそのとき、“本物のサンタさん”は空の上。自分の足のくささがもとで、一度は見放されたトナカイと仲直りし、次の子どもの家を目指します。行き先の「新宿駅東南口徒歩5分」に、トラウマを呼び起こされながら。


8P

 漫画は「笑えて泣けました」と感動する人や、新宿駅の複雑さに共感する人など、さまざまな反応を呼びました。「今度は梅田にも」などと、サンタさんを別の迷宮へ誘う声も寄せられています。

作品提供:道雪葵(@michiyukiaporo)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  8. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」