ニュース
» 2019年12月25日 18時22分 公開

「初音ミク」の新バージョン「初音ミク NT(ニュータイプ)」 2020年8月下旬リリース

予約受付が始まりました。

[ねとらぼ]

 歌声合成ソフト「初音ミク」の新バージョン「初音ミク NT(ニュータイプ)」の予約受付が12月25日に始まりました。購入者は2020年3月中旬にプロトタイプ版を先行ダウンロードでき、8月下旬にメジャーリリース版をダウンロードできます。価格は1万9800円(税込・通常価格)。

初音ミク NT

 初音ミク NTは特別にカスタマイズされた歌声表現技術、ボイスライブラリー、ソフトウェア・インタフェース、ボイスエフェクターを組みあわせたパッケージ。ボーカル・エディタ「Piapro Studio」がアップデートされ、さまざまな新機能を統合。歌詞とメロディを打ち込んで表現スタイルを選択するだけで、歌の方向性がコントロール可能といいます。

Piapro Studio

 進化したボイスライブラリーを備え、声の震え成分をコントロール、ハリ具合をコントロールしたり、元の声の個性を保ったままインテリジェントに声質変化させたりできる新開発の「ボイスエフェクター」も搭載。これらを組みあわせれば「聞き取りやすさを保ったまま、初音ミクらしく可愛らしい歌声、切ない吐息声から、怒り声やガラガラ声、デスボイスまで表現可能」としています。

 パッケージ版の予約は2020年8月ごろに開始予定。また「VOCALOID2 初音ミク」「初音ミク V3」「初音ミク V3 バンドル」「初音ミク V3 ENGLISH」「初音ミク V4X」「初音ミク V4X バンドル」「初音ミク V4 ENGLISH」「初音ミク V4 CHINESE」のいずれかを購入し、クリプトン・フューチャー・メディアのWebサイトにライセンス登録しているユーザーは1万5400円(税込)の優待価格で初音ミク NTを購入できます。

初音ミクNTプロトタイプ版・歌声デモンストレーション

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」