ニュース
» 2019年12月26日 08時00分 公開

どんな小さな命も見過ごせない! 子猫2匹の救助依頼が届き、現場へ向かうと……

素晴らしいスタッフたち。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 米の非営利動物救助団体「Hope For Paws」が、1匹のネズミと2匹の子猫を救出。その様子がYouTubeで公開されています。


2匹の子猫 子猫たち

 2匹のノラ猫を保護してほしいという依頼を受けて、現場へ向かうスタッフ。しかし、そこで最初に見つけたのは、1匹のネズミでした。病気なのか、動けずにうずくまっています。そんなネズミを見過ごせるわけもなく、彼らは早速救助を開始。ネズミがビックリして逃げてしまわないように、網で誘導しながらキャリーバッグの中へ優しく誘い込み、見事に捕獲しました。


2匹の子猫 とっても苦しそう……

 次は、依頼があった2匹のノラ猫を探します。すると、スタッフの1人が小さなトンネルの中に隠れている子猫を発見。近づくと奥に入ってしまうかもしれないので、周辺にエサをまき、捕獲のためのワナを作ります。

 子猫が完全にワナの中に入ったことを確認してから、上からカゴを落として捕獲! ビックリさせてしまいましたが、無事に成功しました。


2匹の子猫 ビックリさせてごめんね。

 2匹目は狭い隙間に隠れていたため、たくさんの布を詰めて逃げられる場所を特定し、その場所に網を張ります。救助に慣れたスタッフたちの狙い通り、子猫は網の中へ逃げ込み、こちらも捕獲成功! スタッフたちの素晴らしいチームワークに脱帽です。


2匹の子猫 なんてかわいいの!

 残念なことに、助けたネズミを獣医師に見せたところ、すでにひどい毒に侵されていたため安楽死させるほかありませんでした……。しかし、保護された子猫2匹はDJ SukiとPoppyと名付けられ、新しい家族のもとへと向かいました。飼い主さんの愛情に包まれて、すくすくと育ってほしいですね!

春夏冬つかさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.