ニュース
» 2019年12月26日 18時17分 公開

「アクション対魔忍」が海外アーティストの楽曲を無断使用し謝罪 権利侵害されたAu5は「宣伝してくれてありがとう」

これは失態魔忍……。

[ねとらぼ]

 「アクション対魔忍」を運営するGremoryは12月26日、海外アーティスト・Au5の楽曲をゲーム内で無断使用したとして謝罪文を公開しました。



 「対魔忍アサギ」の健全なアクションゲームとして、クリスマスイブにあたる12月24日より稼働中のスマホアプリ「アクション対魔忍」。App Storeランキング1位を獲得するほどの盛り上がりを見せた同作でしたが、配信日のうちに「一部BGMがAu5の楽曲『Snowblind』に酷似している」と指摘するツイートが投稿されます。

 数時間の後にBGMは差し替えられましたが、修正理由については明かされず、ユーザーやAu5のファンから説明を求める声が上がっていました。


満を持して配信開始した「アクション対魔忍」でしたが……


 今回発表された謝罪文では、楽曲の無断使用を認め「Au5様に対し、本作による著作権侵害につきまして、弊社が多大なるご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。事件が発生した理由については「著作権侵害に関する認識の甘さとチェック体制の不備、人員配置が不十分であったことによるもの」と説明しています。

 なおAu5は「あなた方が法律を破るために選んだ曲をプロデュースできて光栄に思います!」「宣伝してくれてありがとう!」と懐の広いコメントを返しています。

 ファンやユーザーからは「Au5が対魔忍を認識してるってだけでもう面白い」「Au5さんの曲はどれも素晴らしいのでみんな聴け」「無断使用は本当によくないけど『感度3000倍でAu15000』とかいうパワーワード産まれたのも本当に体に良くない」といった声が上がりました。



英語の謝罪文も公開

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.