ニュース
» 2019年12月27日 08時00分 公開

中華まんとホットケーキが合体した「ホットケーキまん」 井村屋×森永のコラボで誕生

1月25日の「中華まんの日」「ホットケーキの日」に先立って1月14日販売スタート。

[谷町邦子,ねとらぼ]

  中華まんでおなじみの井村屋と「ホットケーキ」の森永製菓がコラボした「ホットケーキまん」が2020年1月14日に登場します。北海道・九州地方を除く全国で発売され、2個入りで希望小売価格は税別300円です。


ホットケーキまん 要冷蔵。レンチンして召し上がれ

 生地には卵と牛乳を使い、森永製菓推奨の「ホットケーキの厚さ=2.3センチ」を目指してふんわりと仕上げたとのこと。天面に焼き印を押して、ホットケーキらしさを追求しています。生地には、森永ケーキシロップ「メープルタイプ」にカナダ産メープルシロップを加えたオリジナルソースとバターペーストを包んでいます。


ホットケーキまん ホットケーキのビジュアルと味を再現!

 コラボのきっかけは1月25日が「中華まんの日」であり、「ホットケーキの日」でもあること。1902年の1月25日、北海道の旭川気象台で日本観測史上最低気温「マイナス41度」が記録されました。この出来事から1月25日は「寒い日に心も体もあたためてほしい」という願いを込めて「中華まんの日」「ホットケーキの日」に制定されています。「一緒に記念日を盛り上げよう」という思いで、「ホットケーキまん」の共同開発に至ったといいます。


ホットケーキまん スイーツ界をリードする企業がタッグを組んだ!!

 中華まんとホットケーキの魅力を兼ねそなえた夢のコラボ「ホットケーキまん」。気持ちもおなかもほかほかになりそうですね。


ホットケーキまん ふんわり、とろーりのあったかスイーツで、冬をおいしく乗りきる

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」