メディア
ニュース
» 2019年12月27日 14時52分 公開

「龍が如く7」に新要素「スジモン図鑑」 Twitter民「○ケモンじゃねーか!」「あくタイプしかいねえ」「任天堂に怒られるぞ」と大反響

目指せスジモンマスター!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セガが「龍が如く7 光と闇の行方」について、新要素「スジモン図鑑」を発表しました。「スジモン」(そのスジの者)と戦ってデータを集めるという内容で……同作はドラクエへのオマージュを随所に織り込んでいるのですが、ポケモンまでフォローしているとは。


スジモン もう、この並びだけで笑っちゃう

 「スジモン図鑑」は、謎の人物「スジモン博士」との出会いから始まるサブコンテンツ。彼は自作アプリ「スジモン図鑑」でスジモンのデータを収集し、街の平和に役立てようとしています。スジが通った話ではあるけれど、手段の意味がよく分からない。


スジモン この人は顔が怖いだけでスジモンではありません

 博士は主人公の腕っぷしを見込んで、調査への協力を依頼。かくして、プレイヤーは憧れの(?)スジモンマスターを目指し、スジモン全252種と戦って図鑑を埋めることになるのでした。たとえ火の中、水の中、あのコワモテの事務所の中? ギャ〜!


スジモン 博士が最初に用意した3種のスジモンのどれか……でなく、全員と戦うことに

スジモン スジモンを倒すと、出没場所やスキル、弱点などとともに図鑑へ登録される

 あまりにも突き抜けた設定のおかげで、セガ公式Twitterには「スジモン ドス・サラシ」「あくタイプしかいねえ」「スジモン、確保(ゲット)だぜ」「平和な生活にサヨナラバイバイ」「俺はこいつと旅に出る(アニキィ!)」「あぁ憧れの組の頭に」など、不謹慎かつノリノリなリプライが多数寄せられました。各所から怒られやしないかと心配な「龍が如く7」は2020年1月16日、プレイステーション 4向けに発売されます(税別8390円)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.