ニュース
» 2019年12月29日 11時00分 公開

どんな風が吹いても暖かそう! ぬ〜べ〜の「鬼の手」を再現した手編みの手袋がすごい再現度

すでに手袋をしている鬼の手。

[宮原れい,ねとらぼ]

 漫画『地獄先生ぬ〜べ〜』の「鬼の手」を再現した手編みの手袋が「すごいクオリティー」と話題になっています。編み物でここまで再現できるのか……!



 主人公の鵺野鳴介(ぬ〜べ〜)が持つ「鬼の手」の見た目を、複数の毛糸を編んで再現。わざと筋が出る編み方で赤い手袋を編み、そこに薄紫色の毛糸で手の模様、特徴的な青緑色の毛糸で鋭利な爪をプラスして完成させています。模様の生々しさや色合いが完璧だ!


鬼の手 手袋 編み物 自作 ハンドメイド 地獄先生 ぬ〜べ〜 再現度がめちゃくちゃ高い……!

鬼の手 手袋 編み物 自作 ハンドメイド 地獄先生 ぬ〜べ〜 編み物の質感等を生かしているのが素晴らしい

 作者は、普段はかわいい「あみぐるみ」を制作しているatelier Euph.(アトリエユーフォ/@bon_66)さん。実際に左手に装着している写真では「白シャツ」に「黒ネクタイ」というぬ〜べ〜スタイルで、“鬼の手”袋とともに作品への愛が伝わってきます。ちなみに厚手の生地で意外と暖かいとのこと。


鬼の手 手袋 編み物 自作 ハンドメイド 地獄先生 ぬ〜べ〜 ぬ〜べ〜が見たくなってくる



 Twitterでは「すごい!」「欲しい」と6万いいねを超える反響を呼び、アニメ「地獄先生ぬ〜べ〜」で鵺野鳴介役を務めた声優の置鮎龍太郎さんも「これは凄い!!」とリプライを寄せています。




画像提供:@bon_66さん







Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.