ニュース
» 2019年12月30日 10時30分 公開

小さなガラスケースの中に幻想的な森が…… 神秘を感じる苔のテラリウムがステキ

自然の息吹が感じられそう。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 マレーシアに拠点を置く「TerraLiving」が開発した小さなガラスケースに苔を閉じ込めたテラリウムが癒し満点です。世界中から「欲しい」「かわいい」といった声があがっています。


苔のテラリウム 朝霧がかかったの森のよう

苔のテラリウム 流れ出る霧が幻想的

苔のテラリウム 森への扉が開かれた瞬間

 多角形のガラスケースの中に苔が生き生きと育っており、そこだけ別世界のように感じられます。ジブリキャラクターのトトロやこだまがしっくりくる世界観。

 苔テラリウムは霧吹きなどで水分を与えますが、TerraLivingは代わりに超微粒の霧をテラリウム内に充満させています。Instagramの動画では、テラリウムのフタを開けた瞬間に、霧がこぼれるように流れ出てくる様子が見えます。朝霧でしっとりと濡れた苔の森の中にいるような錯覚さえ起こりそう。

 TerraLivingでは、実際に生きた苔を育成していく「Live Moss」とプリザーブドフラワーのように実際の苔を瞬間冷却などの特殊な製法で加工した「ZERO Moss」の2種類のテラリウムを販売しています。

 「ZERO Moss」は、霧吹きなどでの水を与える必要がない代わりに大きく育つことはありません。しかし特殊な保存とあって、苔がとてもリアルに見えます。

 「Live Moss」は、パソコンデスクの上に苔が息づいているというだけで、仕事で張り詰めた気持ちを和らげてくれそうです。

 TerraLivingはハンドメイドサイトEstyでテラリウムを販売していますが、記事執筆時点では完売となっています。

画像はInstagramから

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.