ニュース
» 2019年12月30日 11時00分 公開

海外在住の日本人女性にワンレンロングが多いのはなぜ? 答えになりそうな漫画に「わかる」と共感

世界の各地から共感の声が。

[ねとらぼ]

 「海外在住の日本人女性はなぜみんなワンレンロングになるのか」という疑問への答えになりそうな漫画に、Twitterで「わかります」「どこの国でも聞きますね」と共感が集まっています。その“答え”とは……?

あっ……

 漫画はエッセイ漫画を手掛ける藤田里奈(@foorina)さんが、パリで暮らしていたときの体験を描いたもの。パリで暮らす日本人がだいたい黒髪ロングなのはなぜか、という疑問を持っていた藤田さんですが、自身が美容院を訪れた経験からその理由に思い当たったといいます。

 藤田さんは美容院を探す際、日本語でオーダーできるサロンをチェックしていました。以前訪れたネイルサロンが適当だったため、サロン系には不安があったのです。そこでネットで日本人スタッフがいるという美容院を見つけたのですが……。

 後日、出掛けた際に偶然その美容院を見つけて入ってみると、日本人スタッフはお休み。しかも「日本人は明日も予約いっぱい」だからと、フランス人のスタッフが自分が切ると申し出ます。彼は日本語が話せると主張していましたが、実際は話せるのは「カワイイ」「大丈夫」だけ。フランス語とジェスチャーで希望の髪形を伝えるも、思いっきり切りすぎてしまい、家に帰って見ても左右があからさまに違うという残念な仕上がりに。

 藤田さんはその後美容院に行くことはなく、自分で髪を切った結果、「黒髪ワンレンロングまたはパッツン」という“パリで暮らす日本人の髪形”になったのでした。藤田さんがその体験談を公開すると、フランスの他、米国やスペインなどさまざまな場所から共感の声が届いたといいます。Twitterでも「全くおなじことがオーストラリアで起こりました」「アメリカ在住の2年、まさにそれでした」「イギリスの友人もそうですね」といった声が寄せられています。日本人の髪質を扱える美容師が海外に少ないのが一因となっているようです。

 この漫画は藤田さんのパリでの生活を描いた『フランスはとにっき』からの抜粋。現在藤田さんは続編となるフランス旅行エッセイ漫画『トラベルはとにっき』をCOMICリュウで連載中です。

画像提供:藤田里奈(@foorina)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」