ニュース
» 2019年12月30日 11時00分 公開

海外在住の日本人女性にワンレンロングが多いのはなぜ? 答えになりそうな漫画に「わかる」と共感

世界の各地から共感の声が。

[ねとらぼ]

 「海外在住の日本人女性はなぜみんなワンレンロングになるのか」という疑問への答えになりそうな漫画に、Twitterで「わかります」「どこの国でも聞きますね」と共感が集まっています。その“答え”とは……?

あっ……

 漫画はエッセイ漫画を手掛ける藤田里奈(@foorina)さんが、パリで暮らしていたときの体験を描いたもの。パリで暮らす日本人がだいたい黒髪ロングなのはなぜか、という疑問を持っていた藤田さんですが、自身が美容院を訪れた経験からその理由に思い当たったといいます。

 藤田さんは美容院を探す際、日本語でオーダーできるサロンをチェックしていました。以前訪れたネイルサロンが適当だったため、サロン系には不安があったのです。そこでネットで日本人スタッフがいるという美容院を見つけたのですが……。

 後日、出掛けた際に偶然その美容院を見つけて入ってみると、日本人スタッフはお休み。しかも「日本人は明日も予約いっぱい」だからと、フランス人のスタッフが自分が切ると申し出ます。彼は日本語が話せると主張していましたが、実際は話せるのは「カワイイ」「大丈夫」だけ。フランス語とジェスチャーで希望の髪形を伝えるも、思いっきり切りすぎてしまい、家に帰って見ても左右があからさまに違うという残念な仕上がりに。

 藤田さんはその後美容院に行くことはなく、自分で髪を切った結果、「黒髪ワンレンロングまたはパッツン」という“パリで暮らす日本人の髪形”になったのでした。藤田さんがその体験談を公開すると、フランスの他、米国やスペインなどさまざまな場所から共感の声が届いたといいます。Twitterでも「全くおなじことがオーストラリアで起こりました」「アメリカ在住の2年、まさにそれでした」「イギリスの友人もそうですね」といった声が寄せられています。日本人の髪質を扱える美容師が海外に少ないのが一因となっているようです。

 この漫画は藤田さんのパリでの生活を描いた『フランスはとにっき』からの抜粋。現在藤田さんは続編となるフランス旅行エッセイ漫画『トラベルはとにっき』をCOMICリュウで連載中です。

画像提供:藤田里奈(@foorina)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」